スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

セシボンと音楽の神様、KIMIYO&help

1/31は四谷の赤いキャベツで、
深美容子、川島裕子、工藤直彦、玉貴、サスケで藤公之介ワールドのライブ。

1部が新訳詞シャンソン、2部が大塚博堂の世界。
玉貴もシャンソンデビューしました(笑)
「ラストダンスは私と」等中々の出来で評判よかったです。

さてカツの番になり、「高田の一本松」は玉貴の朗読(高田の小学生の女の子)ではじまり、
新たな一本松として喜んでもらったのですが、
一番練習したはずの「セ.シ.ボン」は練習の半分も出せずに、しっかりとへこみました。(泣き)

音楽の神様に叱られたみたいな、どっかに慢心があったんだね。
去年の八月の「世界で一番小さなフェスティバル」以来の悔しさです。
翌日のKIMIYOのライブには是非ともリベンジをと誓った夜でもありました。


翌日の2/1は練馬のビーボーン。
KIMIYOライブ2015。一年ぶりの東京ライブ。
久しぶりにサスケのファンもたくさん駆けつけ、
KIMIYOのオールディーと昭和歌謡にみんな大いに盛り上がりました。

「八幡浜ちゃんぽん物語」はもちろんですが、
そんなサスケではなく、「そんなヒロシにだまされて」もギター弾きながらやりましたよ。
慣れ親しんだメロディに客席からも口ずさむ人が多く、(カツも歌ってました)
イヤー、みんなで歌える歌って良いなあとつくづく感じました。
「みすヾ潮騒風の駅」はだいぶ歌が深くなって来ましたね。
KIMIYOの物になった感じがします。
タカちゃんも一安心って感じかな?!きみも頑張りました。

ゲストとしてのサスケでは「風景」と「朝日に一番近い街~根室」
そして、下手するとトラウマになりかねない「セ.シ.ボン」ちゃんとリベンジ出来ました。(笑)

皆さんに喜んで頂き、ほっー。音楽の神様に感謝。
レパートリーにしようかなあ、(笑)

なおサスケ&KIMIYOは3月末に八幡浜市のイベントに呼ばれ、
久しぶりに八幡浜ちゃんぽん物語のキャンペーンをみっちりやるつもりです。

この日はみんなで少し遅れた新年会をやりましたが、
もちろん遅くなった事は言うまでもありません。(笑)


2/6は墨田区立柳島小学校の道徳特別授業でのhelp(たすけ)として。
「とべない小鳥~イジメという鳥籠の中で~」を歌ったのですが、
この歌は玉貴の小学校時代からの体験をもとに彼女自身の書いた詩にサスケが曲をつけたもの。
学校関係者の方々から、「この歌をぜひ子供たちに!」ということでのステージ。
玉貴本人も小学生を前に歌って感動。心に届いたようです。

大事な歌は何もヒット曲ばかりではないですね。
いろいろと考えさせられた柳島小学校でありました。

体育館でやったので、すっかり三崎中学のコンサート思い出しました。
みんな元気かなあ?卒業した生徒たちも。また会いたいなあ。
「がんばれ岬アジ岬サバ君」を歌いたいなあ!なんて。

おっと、3/6に北千住のマジカルファンタジーで今年初めての サスケライブ!です。
ゲスト玉貴でhelp(たすけ)もお披露目です、また時間ありましたら遊びに来てくだされ。

お待ちしております。

moblog_49108d87.jpg
赤いキャベツ

moblog_1a0a5d65.jpg
ビーボーン
サスケ&KIMIYO------八幡浜ちゃんぽん物語り--------

moblog_9ab5a907.jpg
君は緑の風

moblog_7f42b638.jpg
KIMIYO

moblog_10c8a590.jpg
カツ

moblog_3bee2a60.jpg
help(たすけ)
スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

子供たちの胸にも、響いたと思います!

子供たちのアンケートも たくさん書いてくれて、なんか役にたてればね。

お知らせ

3月6日金曜日の北千住ライブの詳細は出ております、チケット予約もお店で受付中.
以下のフェスブックページで詳細確認下さいませ
https://www.facebook.com/events/1375122509473619/?ref_dashboard_filter=upcoming
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。