スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

たかちゃんの一周忌

7/20東京のサロンガイヤール、
7/24愛媛の伝宗寺で行われたたかちゃんの一周忌。

皆さんのたかちゃんへの思い、いっぱいいっぱい感じました。
ありがとうございました。

moblog_8cc84be7.jpg

moblog_11fdadc4.jpg


7/25の東京中日スポーツのコラム「よーいドン」に
東京で行ったタカちゃんの一周忌の記事が載りました。

今回のブログはこの記事と三崎で行われた一周忌の友達へのメールを載せてみました。

亡くなって一年、あっというまに過ぎ、皆さんの思いやりの中で、生きてこれました。
これからが、大事ですね。
………ある友達からのメール、
「カッチャン、これからやで!」………ほんまです。


7/25東京中日スポーツの最終面の「よーいドン」というコラム

昨年7月24日に肺がんのため58歳で亡くなったフォークデュオ「サスケ」のボーカル&ギター、
タカこと大垣隆正さんの一周忌会が21日、都内で開かれた。
双子で顔も体つきもうり二つの兄、カツを中心に、昼すぎから50人近くが集まった。
秋田から駆けつけた居酒屋のママ、
出身地の愛媛県からは中学時代の音楽友達、
農園経営者、主婦といった人たち。
皆、サスケの歌と人柄にひかれて交流してきた。
オリジナル曲「リンゴのほっぺ」には、娘が、「パパはどうしてテレビには出ないの?」とママにたずねる詞がある。
「パパはまだ夢の途中だよ」と答えるママ。
メジャーデビューしたこともあったサスケだが、ヒットには恵まれなかった。
が、2人の魂は、歌の中に生きている。
30年近い付き合いのボクは「爪を研げ」を心の応援歌として聴いてきた。
ほかにも「暖かい風」「麦踏み」「最終電車」など胸に響く歌詞は、決してメジャー作品にひけをとらない。
1人になったカツが、サスケとして歌い継ぐ。
そのことを再確認した会は、深夜まで続いた。
(本庄雅之)

moblog_07ee1b8f.jpg
スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

新聞見ましたよ😌
感動しました…

新聞読みましたよ!

タカさんの一周忌が無事に済んで良かったですね。
これからもずっとサスケさんを応援していますよ!

一周忌がお陰さまで無事終わり、ほっとしました。皆さんありがとうございました。 お世話になりました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。