献花

3/9は、宍戸先生がサスケのマネージャー代わりに。
恐縮です、ぺこり。

東日本大震災追悼式の行われる高田小学校へ。
moblog_607184c4.jpg

moblog_8b2892f5.jpg


式典もあり、マスコミの方もたくさんいるので、
式の始まる前に戸羽市長さんにお会いする。

moblog_f12f09c1.jpg

タカの葬儀の際のお礼と近況を話し、
献花の前に高田の一本松に会いに行く。

昨日とは打って変わって良い天気。風がないので暖かく感じる。
山の土を削って住宅にするために、
一見橋やモノレールに見えるベルトコンベアーの先に一本松が見える。

moblog_6ae22eed.jpg


前回は切り株だけの一本松だったなあ。
懐かしい様な、初めての様な不思議な感じ。
これから先、何百年と大震災を伝え続ける為に立ち続けて欲しい。
69999本の松が同じ大きさに育てば、七万本の高田の松原になるからね。

北風に少しもなびかない松の針の哀しみも、何だかわかるような気がする。
ポツリと一本松の歌を口ずさむ。
聞いてくれたかな?
タカ!そして一本松さん!

moblog_1d447e0e.jpg

いつも一本松のCDのお世話になる伊東文具店さんへ挨拶に行った後、
高田高校へ献花に行く。
亡くなられた皆さんの前で、ご冥福をお祈りすると共に
これからも一本松の歌を歌い続けていけるようにお願いしました。



夜は宍戸先生の計らいでカラオケサークル「はまなす会」の皆さんとの更新会。

震災に遇い、色んな深い傷を負っているにもかかわらず、
明るく日々を過ごされているの皆さんの笑顔に頭が下がります。
仲間に入れて頂き感激でした。
もちろん「高田の一本松」歌いましたよ。
しかし皆さんの歌のレベルは高いですね。
さすが岩手!

moblog_6ae1d2f3.jpg


翌日の新宿歌舞伎町の昼の仕事に間に合わないため、途中で退席。
その日は気仙沼泊まり。
雪の降る淡い音を子守唄に就寝。
(残念ながら窓閉めてるので音は聞こえまへん)だよね。

スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

タカさんとの思い出が多い場所に、一人で行く事は、辛い気持ちもあったかもしれませんが…
かつさんが、タカさんの分も生きて歌っていけるように、願っています。

色々な所に行き、たくさんの方に会ったね。
タカちゃんと一緒に築いた絆ですね。
これからも頑張ってください。

タカさんも一緒に、思い出の高田の一本松に行ったことでしょうネ。
これからもタカさんを連れて行ってくださいね。
カツさんもお身体いたわってくださいな

高田にはまた行かないとね。
少しずつ、無理せず自分なりにね。
まずは健康だね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する