スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

高田の一本松1

気仙沼に着くと、カラオケサークル「はまなすの会」の宍戸先生がわざわざ改札口に。
東京高田会依頼。
高田まで雪の降る中、車で送って頂く。
ありがとうございました。

翌日の9時に高田高校仮設へ。
憩いのモーニングコーヒータイムに時間を合わせて、
サスケのミニライブの始まり。

140308_1213~01

サスケ二人でもどう歌おうか?悩んだに違いないのに、今回はカツ一人。
えーい、もうありのままでいいんだと自分に言い聞かせ、
等身大の自分でやって来ました。

陸前高田出身の千昌夫さんの「北国の春」や、
「リンゴの歌」吉幾三さんの「酒よ」、
そして、「ふるさと」を歌いまた、
お手伝いの志田さんには「真夜中のギター」を。

IMG_20140308_091922.jpg

140308_0929~01

IMG_20140308_094849.jpg

「聞くよりも、一緒にうたいたいんだよなあ」、なんておっしゃる方もいて、
今回は歌声喫茶風ライブになれてホッとしました。
マイクもスピーカーも用意したけど結局ノーマイクでやりました。
震災に遇われた皆さんの三年間の時間の長さも、
傷の深さも計り知れないけれど、
それでも歌わない訳にはいかない
「高田の一本松」を気持ちを込めて歌わせて頂きました。

7万本あった高田の松原での思い出を、
それぞれに持っている皆さんの気持ちに、
どれほど歌が届いたかは判らないけれど、
歌い終わり気持ちがひとつ落ち着きました。

そして最後は、やっぱり「麦踏み」でしたね。
手拍子も弾んでサスケ色になりました。


自治会長さんや新聞社のYさん、
お世話になりました。


外は春雪。
まだまだ北国の春は遠いのかなあ?
仮設のお部屋で話を聞いたりお茶を飲む。
壁の薄さにも、住民の方のプライバシーや、
ストレスがかいま見える気がしました。

タカと初めて伺った普門寺の和尚に挨拶の後、
災害FMに行き、パーソナリティーの村上さんの番組に出演。
前回はタカちゃんと一緒で、
ちょうど陸前高田の戸羽市長もいらして、
生で一本松歌ったんだなあ。
村上さんのリードで本音トーク。
本来のサスケのライブの話や、
今後の話、なんと「愛のちゃんぽん物語」も流したり、
サスケの色をちょっとだけ、ラジオで流してもらいました。
林の中なのできじの鳴き声が聞こえましたよ。

高田の一本松との再会は、風が強く、
降る雪とあまりの寒さで翌日に持ち越し。

大船渡の屋台村でお酒を飲むこともなく、一日が暮れました。
志田マネージャーお疲れ様でした。

140308_1613~01

災害FMにて 志田さん カツ 村上さん 阿部さん

140308_1619~01
普門寺にて
スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

No title

お疲れ様です。
以前、ネットTVに出演した時のDVDが見つかりましたのでYouTubeにUPしました・・。タカさんも元気で歌っていますよ・・・。

末長直海「かわいい大人」伝説の双子フォークデュオ・サスケ
URLをクリックしてね・・・。
https://www.youtube.com/watch?v=WPu64gxPRac

https://www.youtube.com/watch?v=vov5bHM2f7M

かっちゃん、お疲れ様!
サスケの歌は人を元気にするパワーがあるね、また来年も行けますように…

かっちゃんの優しくて、そしてどこか切なげな笑顔が素敵です。

サスケを思ってくれる皆さんの気持ちがパワーです。
ありがとう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。