スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

中津川フォークジャンボリー

またまたフォークの話です。

金沢栄東のライブの時に見たスケジュールに三上寛さんが載っているのを発見。
先日の16日アピアに行ってきました。

タカちゃんの通夜で送別の辞を頂いて以来。
「どうだ元気かと」?例のあの笑顔で。
2月に四国ライブの途中にお墓参りしたいと電話あり、打ち合わせも兼ねて。

やはり寛さんはいいなあ!
中津川フォークジャンボリーで感動。
サスケの人生を変えた人であります。(笑)

3月に福島、陸前高田にいく予定があるのですが、
ひょっとしたら寛さんと一緒に行くかも。!?

翌日、あの中津川フォークジャンボリーを思い出させるイベントが、
住吉のティアラこうとうで。

江東フォークフェスティバル。
出演者すごいです。

五つの赤い風船(西岡たかし、中川イサト青木まりこ)、六文銭(小室等)、
鈴木康博、斉藤哲夫、有山じゅんじ、大塚まさじ、そして、なぎらさん!、
中津川で見たフォークシンガー勢揃い。
やはりサスケ風の髭のお客さん多いんだよね。
とにかく当時の臭いがプンプン。
いつのまにか会場は1970年代。
つい昨日のような、遥か昔のような。

タカちゃんと行った中津川。
あの青春は一体どこに行ったんだろう?

ちなみにその頃のサスケの名前は「獄門船」と言いました。
ちょっと六文銭に似てますな。(笑)


追伸、13日の日本放送、
高田文夫のビバリーヒルズでなぎらさん出演して、愛のちゃんぽん物語が流れました。
ちらりとサスケの話しも交えてのトーク。
ちなみに八幡浜ちゃんぽん物語の問合せもあったりで、感謝してます。

moblog_ad2b374d.jpg
↑闇夜の寛勝&アピアの伊東さん

moblog_0b55d796.jpg
↑ナスケ(なぎら&サスケ)

スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

毎日お疲れ様です!
ナスケとは新しい!
面白いね😃✨

フォーク、いいですよねえ🎵
1970年代、良い時代です!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。