サスケの誕生日

11.27

下関から東京へ、一人ぼっちで新幹線 。
トンネルの窓ガラスに映るは俺だけ俺一人
空いた隣の席にお前のギターを座らせて。
たかよ、明日は二人のバースデー!
隣のテーブルには
減らないカンビール…。
ライブの旅の途中、電車の窓ガラスにはいつも二人が映ってた。
たわいない話と、ささやかな夢を肴にカンビール。
あの頃……そうあの頃、昨日のようで、ずいぶん昔のようだ。
たか、お前を乗せた幻の汽車は今どのあたり?
かすかに聞こえるよ。たか、汽笛の音はAmだろう?
俺は言うのさ、たかよ、明日は二人の誕生日、二人ぼっちのね、
俺だけが年をとっていくんか?
そして列車が景色を追い越して行くように、お前を越して行く寂しさがちょっぴり寒いね。
飲み干したビール缶
を握りつぶしても 、こぼれるのは行き場のないため息だけ、
たかよ、明日は二人ぼっちの誕生日
東京の冬空にお前の大好きな月が浮かんで綺麗だ。
明日は二人の誕生日。サスケの誕生日。
二人でハモろうよ、
happy birthday to you

moblog_41ef0862.jpg
スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

涙が止まりません。
かつさんが、たかさんの分まで幸せに年を重ねていけますように。

その日はサスケ記念日になったんですね。

かっちゃんの気持ちを、考えると胸が張り裂けそうです。
でも、大丈夫。
かっちゃんにはみんながいるよ。
どうか前向きに生きてください。

カッちゃん、辛いと思うけどみんながわかってるからね。
泣きたい時は無理をしないで。
これからも幸せに年を重ねていってね。

これからも、渋く、かっこよく年を重ねていってください!

サスケには夜汽車が似合う

むかし聴いたサスケの歌、「汽車の窓ガラス」を思い出しました。
夜汽車の窓に映る景色って、なんとも言えずしみじみするよね。
そういえば列車の中で昔の彼女に出会う歌(Good Old Time)もあったよね。

No title

辛いけど元には戻らない現実を受け止めて生きて行かなければならないですよね。母が亡くなって2ヶ月経ちますが悲しみよりため息ばかりなんですよね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する