リーチングホーム

松山ではキッチンというお店で友達とお茶。
マスターにも曲を書いたりしてて、久しぶりの再会。
何度かサスケでライブした思い出の店でもあります。

ファン以外にこの店は普段カラオケ愛好者が集う場所で
月に1度位は演歌の歌手が唄いに来ます。
KIMIYOの新曲CD発売も兼ねて
2月位には、お邪魔する話をしてきました。


たまたま近くにあるKさんのお家で
河野兵市さんの話を肴に鍋料理。
日本人で初めて単独徒歩で北極点に到達した
彼の目指した、リーチングホーム。
そう北極点から故郷愛媛までの7年かけての冒険の旅。
残念ながら志半ばで終わってしまったけれど、
そのテーマソングがサスケの作ったリーチングホーム。
生ギターでみんなで一緒に唄いましたよ。
河野さん、タカチちゃん届いたかな?
ご馳走様でした。


後、松山でお客さん全員が一斉に「八幡浜ちゃんぽん物語」を唄う、
メロディーというお店で一休み?
やはり伝説は生きてました。
村上さんありがとう。


そして遅く、お袋待つ三崎へ。
スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

届いてるよ。

きっと、お二人に届いてますよ。

深いなぁ~

私リーチングホーム大好きです。
そんなエビソードがあったなんて
知らないで聞いてた(^^;)))
う~ん深いなぁ~

リーチングホーム、大好きです。
素晴らしい曲を作ってもらい、河野さんも嬉しかったと思いますよ。

河野さんを偲んで作った歌が わしらの唄の中の「痛いほどの握手を忘れない」です。しかしあの握手の痛かったなあ。まだ右手が覚えてます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する