スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

歌葬

まるでたかの涙雨のように、
愛媛で約一ヶ月も降らなかった雨が、
ポツリポツリと降った24日、

三崎の伝宗寺でたかちゃんの四十九日法要とお別れ会が無事に終わりました。


松山や八幡浜、そしてゆかりのある三崎の皆さんで本堂は溢れんばかり。

始めに三崎の御詠歌の皆さんに厳かに詠ってもらい、
そして曹渓和尚さんには、胸に響くお経を唱えて頂く。

読経の響き渡る中をお焼香。

子供の頃からこの間までのたかとの思い出が駆け巡るが、
お袋の涙を見ると、泣けないもんです。


お経の終わった後、戒名を頂戴する

歌風軒隆勝朋楽居士

なんともサスケらしいでしょう?!

勝は入るは音楽の楽は入るはで、説明の要らない戒名になりました。

勝の場合も隆の字を入れ変えてもらえば戒名も決まりだね。



お別れ会は弟分のサイゾーの中西君が司会。
気のせいか、くらーいトーン。当たり前か!

トップにわざわざ松山から、みかん一座のみんな。
歌を作ったり舞台出たり、懐かしいね。

戒田せっちゃん座長の沁みるたかちゃんへのメッセージの後、
松山は道後温泉の記念曲「旅のマドンナ」と「感謝感激ありがとう」。
本堂が、いつの間にか坊っちゃん劇場に?!
もちろん勝も一緒に歌いました。
moblog_5343db81.jpg
↑KIMIYO、みかん一座↑
moblog_4ac834ee.jpg
↑勝、KIMIYO、みかん一座↑


その後は伊方の未来を託す三崎中学生のみんなの登場、
高校一年生になった咲歩ちゃんの紹介で、
震災に遇った気仙沼の中学生達との交流を歌にした
「君の笑顔に逢いたくて」の合唱。
moblog_8a83934b.jpg
↑三崎中学の合唱↑

保育園から高校の運動会、三崎の盆踊りまで踊らなければならない
サスケの隠れたヒット曲?「頑張れ岬アジ岬サバ君」の踊りで。
たかの供養を。暑い中ありがとう。

お次は八幡浜のフレッシュレンジを従えた?サイゾーのステージ。
さすが今では佐田岬半島の王者。
地に足をつけた骨太の2曲たかちゃんに捧げてくれました。
「俺達の海」「メロディーラインへおいで」

moblog_0275c5a5.jpg
↑サイゾーとフレッシュレンジ↑


しかし南予の人間ってどうしてこんなに明るすぎるんだろう。
とてもお寺とは思えない!

雰囲気を変えて地元からリクエストで呼ばれた?KIMIYOの登場。
通夜告別式はすっかり秘書としてがんばってもらいました。
もちろん「八幡浜ちゃんぽん物語」を二人で。
三番はたかちゃんと三崎を入れたバージョンで。

喪主挨拶代わりには、「届いたみかん」。
ギター一本で下手くそながら勝なりで何とか歌いきり?
最後はもちろん全員で「麦踏み」の大合唱。
故郷愛媛が一つになった感じ。

たかちゃんのイベントにふさわしい、
ひと味もふた味も変わった四十九日法要でした。

何から何まで周りの友達や、諸先輩に助けられ、
何とか無事終える事が出来ました。
本当に感謝いたします。

三崎中学のホームベージや喜久屋プロジェクトでも今回の法要を取り上げてくれてます。
ぜひ検索してみてくださいね。
→三崎中学 ホームページ
→喜久屋プロジェクトのブログ記事


翌日の愛媛新聞に大きく報道され、びっくり。
お骨の前に新聞を置いたのは、言うまでもありません。

moblog_c84f0e20.jpg
スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

盛大に行ったのですね。
たかちゃん、東京でも、愛媛でもたくさんの人に愛されていたんですね。
本当に凄い人です。
もちろんかっちゃんも!

新聞見ました!
大きく取り上げられていて凄いですね。
かっちゃんも体に気をつけてください。

たかちゃんの前で、感謝の気持ちをいっぱい込めて、みかん一座のメンバー、歌い踊りました。


涙が止まりませんでした。

私たちは、サスケさんの歌を、これからも歌い継いでいきます。

お疲れ様でした

大勢の人が集まって盛大な式になったようですね、生前のタカさんの、お人柄ですね。 お母様の心情お察しいたします。
納骨が済めば、カツさんの気持ちも一区切り、一段落するのではないでしょうか。
行きはタカさんと2人、帰りは1人ですが気を付けて戻って来てください。

No title

とにかく凄い生き様でした。
まだまだサスケは生き続けます。これからの新たなスタートに夢が膨らみます。タカさんも見守り続け、唄い続けることでしょう・・・。。。

すごいですね。

タカさんの人柄が見えますね。賑やかなお別れ会や、戒名もサスケらしいですね。カツさん、お疲れさまでした。帰りは気をつけて帰って下さいね。

サスケさんの暖かいお人柄が

沢山の方たちに愛されていたことが改めてわかりました。サスケさんのすべてが凝縮された素晴らしいお別れ会が出来ましたね。

お疲れさまでした!
お母さんとゆっくりお話できましたか?
大好きなかっちゃん、タカさんの分も、頑張って生きてほしいです。

無事納骨も済み、改めて、たかの存在の大きさを感じます。
またすこしずつですが、歩いて行くつもりです。よろしくお願いします。

かっちゃん、これからが又苦しい時期だと思うけど、必ず支えてくれる人がいるから!
みんな、かっちゃんが笑顔で生きていくことを祈っているからね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。