暖かい風

7月24日午前4時50分

肺がんで、たかちゃんは空に召されていきました。
励ましてくださったファンの皆さん、
本当にありがとうございました。

去年の5月、末期のステージ5と診断されてから、1年と3ヶ月、頑張りました。

でもガツガツなんてしてなかったです。
腹がすわってました。
「思い残す事なんてないよ、結構ハッピーな人生だったよ」とずっと言ってました。

皆さん、あまり悲しまないで下さいね。
たかは残された人の事をいつも心配してました。

たかの暖かいあの笑顔と、
切なくてセクシイーで、時には超明るいあの声を思い出して下さいね。

全然まとまってませんが、とりあえず胸が張り裂けるブログになっちまいました。
後日、たかを偲ぶ会を開きたいと思ってます。
その節はたかに会いに来てくださいね。


それにしても暖かい風になったなんて、信じられん!



130726_085206.jpg
↑22才のたかちゃん
スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

No title

本当に、信じられないです。でも、肺がんと診断された事を聞いた時の方がショックが大きかったかなぁ。それから風になるまで…自然体で話す事が結構厳しかったように思います。その人らしい生き方ができるように…と言われますが、まさにその通りだったのではないでしょうか?カツさん、お疲れ様!

No title

今も、暖かい風が吹いています。タカさんが会いに来てくれたのかな? 大丈夫だからね、カツさんはみんながついてるよ。ゆっくり休んでね。カツさん、お疲れさま。

タカさん、ありがとう

先日カツさんからお聞きしたこと。素晴らしい人生だったよねとお二人で話されていたと。
私にも息子達にも深く深く響きました。
タカさんはサスケの歌の中でずっと生き続けてくれるから、残された私たちはいつか胸を張って「素晴らしい人生」って言えるようにしなきゃね!と思います。
タカさんありがとう。

麦は踏まれて強くなる

サスケは2人でサスケだったのに、ブンさんのコンサートでご挨拶したときは
お元気だったのに・・・謹んでタカさんのご冥福お祈り申し上げます。
とうとう私はお二人のどっちがどっちかわからないままでした。

まだ現実を受け止める事がでかなくて
メソメソ(T-T)しちゃってます。。。
この「暖かい風」を読んで、またメソメソ。。。ケド、タカさんが心配するから
もう泣かない!、、ように頑張る!
カツさん、お疲れが出ませんように。

No title

タカさんをしのぶ会・・・必ず行くよ・・・。。。

残された人のこと・・・

タカちゃんはほんとにすごいね。そんなふうに言える人生を生ききったんだね。
でもみんな、じつはカッちゃんのことがいちばん心配なんだよ。二分の一になっちゃわないで、タカのぶんまで元気で長生きしてください。偲ぶ会の企画、待ってます。

お世話になりました

私達夫婦にとってお二人には感謝してもしきれないものがあります。
主人や父が一番ショックを受けてます。
今でも耳に残る私達の歌を歌って頂きありがとうございました。
娘にも伝えていきたい歌をもっと歌ってほしかったです。
この場を借りて御悔やみ申し上げます。

タカちゃんの最後のCDとなった、生きてりゃいいこときっとある・高田の一本松と 麦踏み を日曜日の夕方5時15分からのラジオ、みかん星交響曲でかけます。


南海放送を聞ける皆さん、タカちゃんの事を想いながら、どうか聞いてください。

あなたと会えて良かった

1年3か月・・タカさん本当によく頑張りましたね。
心よりご冥福をお祈りいたします。

サスケさんとご縁を頂いてまだ短い私達ですが、
サスケさんの心温まる素晴らしい歌に出会えて幸せでした。ライブも楽しかったです。
ありがとうございました。カツさんいつも応援しています。

突然の非報に接し、ただただ驚いております。残されたカツさんやお母様のご心情をお察し致します。タカさん、苦しい闘病生活、お疲れ様でした。ご苦労様でした。ほんのり保内、八幡浜ちゃんぽん物語、数々の名曲、私達ファンに、ありがとう。

今もそばに居るよ

「真由美ちゃん」そう呼んでハグしてくれたぬくもり、忘れない。たかさん、おつかれさまでした。しばしのお別れですね。もっといっぱい話したいことあったのに言葉がでてきません。
サスケさんに出逢えて幸せです。私の中のたかさんはいつも笑顔です。もうハグできないのは残念ですけど。ご冥福をお祈りもうしあげます。
かっちゃん、御身ご自愛ください。

サスケのおかげで今の僕らが…

初め聴いた時辛くて、何も言えませんでした。夜勤明けの眠気を吹っ飛ばし、仕事場から帰り道ずっと泣いてました。

音楽の楽しさを再認識さしてくれた人僕らkawakamiには、影ながらでも無くてはならない存在でした。

相方にタカさんが亡くなった事を伝えると、一度サスケをみたかった…と言っていました。

今回の日切まつりで唄わせていただいた。one song from toheartsって曲はデュオにとってウタカタにとって最大の唄う楽しさや喜びを相手に伝わる曲やと、おもいます。

昨日は日切まつり予選会タカさんの分も唄いたい。そんな気持ちで唄ってきました。
予選は、悔いのない歌が唄えたと思ってます。信じられないぐらい声の伸びがよかったです。
正直言うと、日切まつり本選に行けたらサスケの曲を横着者かもしれませんが唄いたい。でも実力で行けなきゃ意味ないですよf^_^;

サスケが教えてくれた曲だからこそ、デュオとしてカバーをしたいそんな気持ちです。

今の僕にはたくさんの音楽仲間がいて幸せだと思える僕がいる。多分タカさんも沢山の音楽仲間がいてここにコメントを残してくれているファンがいるこれ以上のハッピーなことないでしょ!!
タカさんも向こうでノブさんらと会えてるはずですから…向こうで大好きなビールとギター握って奏でてますよ(^ー^)ノ

最後に、サスケが僕に、届けた歌のように次は僕らが、こんな伝説的なデュオが愛媛にはおったんよ。ってサスケの曲を届けよう。っておもいます。





No title

最後のお別れにお通夜いってきました
タカちゃんにお会いすることもなく
一年前の励ます会の思い出がこみ上げ
さきのない自分自身とてらしあわせ
ずいぶんとかんがえさせられました
もう
死に対する恐怖はなくなりました
たかちゃん
ありがとう
君の生き方が
君の死に方が
おいらに教えてくれた
たかちゃん
おまえ
さいごまでかっこいい
ちかいうち
また一緒に飲もう

タカさんへ

タカさん、がんばりましたね!告知された日から…その前の検査の段階から…不安で不安でしょうがなかったことでしょう。そばにカツさんがいて、たくさんのお友達がいて、仲間がいて、どんなにか励まされたことでしょうね。そんな中でまた歌えた事が、幸せだったかと思います。天国でもやさしい声で、歌っていて下さい。いつの日かそちらに行った時は、やさしく出迎えてエスコートして下さいね。必ずデートして下さいね。

久しぶりに・・・

7月28日(日曜)の夕方5時15分からの南海放送のラジオ、みかん星交響曲で『生きてりゃいいこときっとある』 を仕事の帰りに車の中で聞いて、涙ボロボロでした。大震災とタカさんの事が重なってしまい・・・(T_T)
ご冥福をお祈りもうしあげます。

たかちゃんのことを今でも思い出して涙してしまいます。
時間がたってもなかなか悲しみは癒えないけど、かっちゃん一緒に頑張ろうね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する