庵治石 感謝感激

昨日、渋谷のユーロスペースで、
紲~庵治石の味~という映画を観てきました。

四国は高松の庵治という町が舞台で、
佐藤貴広さん扮する若者が石工に弟子入りする。
その孤高の石工の役でおらび芸の志賀さんが登場。
いや~頑固で昔気質、不器用な優しさを、見事に演じ
思わずその存在感に圧倒されました。

普段会ってはいますが、やはり銀幕で観ると不思議。
近くて遠い存在に感じます。

ちなみにインドネシア国際映画祭で優秀賞と審査員特別賞のダブル受賞した作品です。

故郷の友人、サイゾーのストーン山本も石屋さんなので不思議な縁を感じました。
サスケの弟バンド、サイゾーは元気かな?


故郷といえば、10月松山に帰るかも。
南海放送の女子アナ戒田節子さん(みかん一座の座長)のプロデュースで歌うことになりました。
タイトルは「感激感激ありがとう」昨日CD届き聞きましたが、とても心に沁みる歌でした。
出来たらタカと二人で帰りたいものです。

尚、タカは本格的な抗がん剤治療に入りました。
またコンサートの件は近づいたら詳しくお知らせしますね。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

昨日、渋谷のユーロスペースで、
紲~庵治石の味~という映画を観てきました。

四国は高松の庵治という町が舞台で、
佐藤貴広さん扮する若者が石工に弟子入りする。
その孤高の石工の役でおらび芸の志賀さんが登場。

イヤー頑固で昔気質、不器用な優しさを、見事に演じ
思わずその存在感に圧倒されました。

普段会ってはいますが、やはり銀幕で観ると不思議。
近くて遠い存在に感じます。

ちなみにインドネシア国際映画祭で優秀賞と審査員特別賞のダブル受賞した作品です。

故郷の友人、サイゾーのストーン山本も石屋さんなので不思議な縁を感じました。
サスケの弟バンド、サイゾーは元気かな?


故郷といえば、10月松山に帰るかも。
南海放送の女子アナ戒田節子さん(みかん一座の座長)のプロデュースで歌うことになりました。
タイトルは「感激感激ありがとう」
昨日CD届き聞きましたが、とても心に沁みる歌でした。

出来たらタカと二人で帰りたいものです。
尚タカは本格的な抗がん剤治療に入りました。

またコンサートの件は近づいたら詳しくお知らせしますね。
スポンサーサイト
コメント

タカちゃん、どんな時も希望をすてず!


多くの人が祈っています。

感謝 感激 ありがとう!の歌は、精一杯の心を込めて作りました。

サスケさんが歌ってくれる日を夢見ています。

せっちゃん、ありがとう。タカと一緒に 松山行きたいですね。昔のようにみんなで歌いたいです。

たかさんと2人で松山に帰れるますように!
祈っております。

おはよーございます!
才蔵もぼちぼち 歌ってますよ
また ライブやりましょう!

No title

サスケ・・会いに行くよ。7月1日、タカさん待ってて・・・。。。

じろりん 待ってます、サイゾーも地元で頑張ってくれて 嬉しいね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する