スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

唄の種

嬉しい事ありました。

美しが丘ファミリー男声合唱団コンサートが
6月10日、青葉台のフィリアホールで開かれましたが、
「高田の一本松」を指揮の安田直弘先生が素晴らしい編曲をしてくださり、
荘厳な中にも、癒しと鎮魂、そして明日に向かう気持ちが、
込められているように感じました。
安田先生ありがとうざいました。


もう一つは故郷愛媛の三崎中学の生徒が合唱する
「君の笑顔に会いたくて」のピアノの伴奏カラオケが届いたこと。
(気仙沼の中学校への励ましや、友情の唄)
六月の音楽会で歌うそうです。
一生懸命練習している生徒の顔が目に浮かびます。


どちらも合唱曲で、どちらもサスケの作曲、
そして、どちらも震災復興に関わった曲。

サスケの代わりに歌ってくれてる気がして、早く元気にならなきゃね。
スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

No title

本当に嬉しいね。
「生きてりゃ いいこと きっとある」
だよね・・・。。。

ヤッタァ~
よかったですね~
病気も吹っ飛ばしましょうネッ!

ありがとう。
いいこと、まだまだあるはず、がんばります。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。