スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

銀座画廊にて「高田の一本松」をうたう


昨日の夕方、銀座の東京画廊で陸前高田市の震災の写真展にて歌ってきました。

たった1曲のつもりが、いつしかミニライヴになってしまいました。
瓦礫が積み上げられた、大きなパネルの前で
「高田の一本松」、「麦踏み」、久々に宇佐元さんが作曲した宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ 」を
復興のためがんばられてるボランティアの方や、
陸前高田出身の方の前で歌いました。

まるで高田の街にいるかのような不思議な感覚でした。

初めて生歌を聞いて頂いた、戸羽市長さんとのショットです。

笑顔ではありますが、後ろの瓦礫にも注目してください。



スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

八幡浜チャンポン物語、DAMで2361-60で配信になっているので皆さん歌ってください。

成田君、ありがとう。秋田からの報告嬉しいっす。そっちでも流行らせてね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。