スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

陸前高田その2

4/30満開の桜の中、
復興支援!さくらまつり、歌謡の集いが始まりました。

場所は定住促進センター。トラックで作った野外ステージ。
moblog_5e9075fa.jpg

moblog_d3c0c65a.jpg


舞踊と、歌謡スクールはまなすの華の皆さん、地元の歌手の方のステージ、
東北の方はお上手な上に、心に沁みるものがあります。

そしてサスケのステージ。祈りのような気持ちで「高田の一本松」歌わさせて頂きました。

moblog_5131fa99.jpg

皆さん、一番の後、二番の後と沢山の拍手下さり、
地元の方に受け入れて貰えた様な気がしました。
当地で歌う「一本松」はやはり何百倍も身の引き締まりが違います。
機会を与えて下さった、はまなすの華のリーダー宍戸勝弘先生、ありがとうございました。


反省会?打ち上げは奇しくも、前日の合同慰霊祭と同じ場所の海浜館、
何か縁を感じます。
午後4時から足掛7時間、カラオケで皆さん、大盛り上がり。
しかも しらふです。
刺身でサイダーはサスケにとって忘れられない思い出になりました。(笑)

笑顔の下に沢山の悲しみ隠して、現実を生きる東北魂感じ、
またもや泥のように眠りにつきました。

次回は一本松に再会した話です。

スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

祈りを込めて・・

「高田の一本松」を地元で歌う機会を頂けて本当に良かったですね!
サスケさんの緊張感が伝わってきました。

感動でした

お二人の優しさが伝わった!素敵な素敵なステージ!涙が出ました。ありがとうございます。

確かに地元で歌うということは、東京で歌うのとは、全く色合いの違うテンションでした。間奏の間に頂く心の入った拍手は胸にしみました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。