大塚博堂スペシャル

先週の土曜の川崎の、
りりとサスケによるチャリティーの話は
残念ながら急きょ、中止になりましたが、
この間の練習は今後のためにプラスになった気がします。
しないとね!


今年は三人のユニットも、実現しようと思います。


お陰で行けない予定だった、
作詞家の藤公之介先生プロデュースの「大塚博堂没後30年スペシャルコンサート」に行きました。

ゲストが「ハイボールと裕さん」の深美容子さんや
何度かご一緒してる、「狩人」の兄さんの加藤久仁彦氏っていうことで行きましたが、
いやー、繊細な博堂のメロディーは、
亡くなった今でも沢山の人の心にずっと残っているんですね。

名曲「ダスティン・ホフマンになれなかったよ」は泣けました。
スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

こんばんは、おひさです。

こんばんは、ご無沙汰しています。
博堂さん、いいですよね、ものすごーいファンだったんです、一番前のお席をとって聞いていました。
いつかrookにも歌えるときがきたら歌ってもらいたい。。。

いやー来てたんですか、?残念です。ルークと藤先生のコラボ きっと合うと思いますよ。

久しぶりです。いつもブログ見ております!
博堂さん いいですねぇ♪別府のラインハウス博堂村思い出します。これからも頑張っていい聞かせて下さい

はい、ストーンさん、みかんの匂いがしましたよ。 久しぶりにライブ愛媛でもやりたいですね。またご協力くだされ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する