『サスケベトナム珍道中』 10/22

10月22日
クラクションの音で目が覚める。
活気に満ちたホーチミンの朝の始まり。
バイクの集団と言おうか、群れと言おうかその、あまりにもの多さとルール無用の無謀さに驚愕。
二人乗り三人乗りは当たり前、中には荷台に洗濯機を積んでいる。
なんともエネルギッシュである。
サスケベトナム珍道中_a1


屋台で食べてる人達多し。
朝、移動の車の中で「わしらの歌」が流れる。
麦ふみ、なかなか似合う。
ホーチミンの看板の前でシャララが流れる。
まるで映画のワンシーン。

朝食に「フォー」を食す。
米でできたうどん。
「PHO24」と いう店で。
柔らかい緬、スライスした牛肉入り、あっさり味。
サスケベトナム珍道中3


ベトナムコーヒーは濃いけどうまい。
コーヒーを落とすので若干時間がかかる。
サスケベトナム珍道中4


その後、ホテルニューワールドに向かう。

ホテルの2階にある日本料理の「平家」にTさんを訪ねて行く。

サスケが同じ顔なのでお店のスタッフがビックリ
ちなみに双子のことをベトナムでは何と言うか尋ねる。
「シンドイ」と教えてもらう。
「え~っ俺達はシンドイブラザーズか?今までの人生に納得」。
まっ、冗談はともかく、今回はサスケ探しの旅、ふと、そんな気がする。

その後、今回のキーパーソンともなってしまった、
藤井さんという女性が経営している、日本料理「きたはま」におじゃま。
サスケベトナム珍道中5


イベント関係をやってるビンさんと藤井さんを交え、今後の相談といおうか、ミーティング、ベトナムでの今後、歌だけでなく......。
いろんな可能性があるような気がする。
その後、ビンさんに連れられて音楽スタジオ見学。


藤井さんに連れられて何故か「大阪ラーメン」にてネギラーメンを食べる。
豚骨味で美味しかった。
その店を経営してる関根さんという人をそこで紹介してもらい、夜、6時半に「きたはま」にて歌う。
お客になんとなく日本から歌手が来たというふりを振ってもらい、各テーブルを回り歌う。
日本人、韓国人相手に、コーヒールンバ、麦ふみ、スタンドバイミーなど。

各テーブルをPA無しで配膳をよけながらの、「フォーク流し」。
食事中にも関わらず手拍子くれたり、現地の子供が踊ったりと、なかなかの手応え。
微妙に自信。

その後、関根さんの カラオケ店「サラ」に(綺麗なお姉さん達が勢揃い)行き、サスケ一行もカラオケを歌う。村上さんは「KIMIYO」の「想い出のステーション」、サスケは「リリ」の「大阪湾」。

日本人のお客さんが来てるということで、何とまた歌うはめに。
3テーブル回り歌ってしまった。
サスケによく似た店のスタッフの「マリオ」を弟にして一緒に歌った。

サスケベトナム珍道中6




少しホッとしたホーチミンの夜に、乾杯。

<10/23に続く>


スポンサーサイト




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

コメント

No title

何かが、始まりそうな予感がする旅ですね~!

ベトナムの旅日記、楽しく読ませていただいています。今回の旅は、サスケさんの歌をベトナムの人たちに聞いてもらう旅だったのですか?
何で行ったのかな?と、思っていました。飛行機で・・なんて言わんとってよ。

帰ってきてもまだあの暑い日々が焼き付います。
なんで行ったのか? ウ~ン、やっぱりアジアの風に誘われたのかな?
そのうち 答えが見つかると思います。

お元気ですか?

サスケさん、ベトナムでは楽しいパフォーマンスをご披露いただき、誠にありがとうございます!
また、ベトナムに来る機会があったら、また、歌ってください!MARIOも心から、再訪越を心よりお待ちしておりますよ!!!うちのブログでも写真アップしてあるので、チェックしてみてください!!!
http://no-dmge.jugem.jp/
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する