スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

タカちゃんの三回忌

19日は曙橋のサロンガイヤールで、タカちゃんの三回忌を無事に終えることできました。
冒頭の挨拶は三上さん。

タカちゃんへの思いや、カツへの思いを寛さん流に語ってくれました。
ありがとうございました。

そして献杯、あっと言う間の二年。
二年の月日が、たちました,,,,,,,?

23才頃のタカちゃんの歌をバックに語り、偲び、
後はライブあとの打ち上げのように盛り上がりましたよ。

浪さんの「ぽろり」青木りゅうさんの「横浜ブルース」KiMIYOの「みすゞ 潮騒 風の駅 」
玉貫の「とべない小鳥 」深見亮介の「大阪湾 」谷ちえ子の「函館ララバイ 」
菅井ちゃんのシタール、サポートのハコちゃんはギターばかりか、タカちゃんのオリジナル焼酎を、
福井ちゃんの「バラード」深美容子さんと川島裕子さんのシャンソン、そして浅見ちゃんのハーモニカ、
太田勝一郎のバイオリン、ケンローの弾き語り、沢山の友達の、タカちゃんを偲ぶトーク、
みんながタカちゃんを忘れないでいてくれて、本当にうれしかったな。
みんなの心にしっかりタカちゃんは生きている!と実感しました。
タカちゃんは、亡くなってからも仕事しております。ハイ!

なぎらさんからは、サスケの「酒」をタカちゃんに捧げる詩に作りかえて8月レコーディングするから、よかったらコーラスをと、電話がありました。
ひょっとしたらカツのコーラスが入って「なすけ」が誕生するかもしれませんよ。(笑)
ありがとうございます。

良き先輩、友達、後輩、ファンに囲まれた、サスケは幸せ者です。
参加して頂いたにもかかわらず、時間の都合で、歌ったり、タカちゃんを語れなかったみなさん、本当にすみませんでした。
来年からは、サスケのタカちゃんの日として、また開催出来たらと思っております。
スタッフの皆さんはじめ、参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
タカに変わってお礼申し上げます。感謝!


21日は久しぶりに南青山のマンダラへ。
またまた何十年か振りのモンゴルの歌姫、オユンナのライブへ。
出番前の楽屋に訪ねたら、タカちゃんの事を悲しんで、残念がってくれました。
昔とちっとも変わらぬ気さくで、そこには10代の頃のオユンナがいました。(笑)

久しぶりに感動のステージ。
天の声だね。ずっとずっと深く染み渡る癒しの響き。
歌うために生まれてきた、という言葉が正にピッタリ!
彼女の歌を聴いたら世の中、平和になるよね、きっと。
そんな素晴らしいステージでした。
ゲストに声優の小杉十郎太さんが登場。
これまた素敵な声で「ヒロシマの少女の折り鶴」を朗読しながらオユンナとのユニット。
奥行きのある話でステージをもりあげ、うーん、大人を感じさせて頂きました。
(何と白鵬のホーミーの先生もなさってる馬頭琴のボルドエルデネさんも出演しましたよ)
同席した作詞家の兼上さん、声優の来太ともども感激のステージでした。

久しぶりにアコーディオンのサブちゃん(田ノ岡三郎) 作詞家の京さんにもバッタリ会いビックリ!(笑)
セッティングしてくれたオンザフィールドの北原さん、ありがとうございました。


23日は故郷での三回忌のため羽田から、松山へ。

久しぶりに妹と再会?(笑)
南海放送アナウンサーの戒田せっちゃんに会いに。?
5月のアラスカでのみかん一座の公演、大成功おめでとうございました!
( 日米友好親善事業、みかん一座ミュージカル、オーロラに駆けるサムライ)
早速ラジオの収録。
26日放送予定のみかん星交響曲の番組の中で、テーマはタカちゃんの三回忌。
まだ愛媛では誰も聞いた事のない「弟」をギターで。
そして8月に発売のCD、help~たすけ~の「とべない小鳥」を。
せっちゃんとは今年まだやることがいっぱい。また8月帰りますね。
収録が終わって八幡浜まで電車。

駅に着きヨーボ(従兄)の車でお袋の待つ三崎へ。
24日はタカが暖かい風になった日。
朝だったね。一言も話も出来ずに、、、、
三崎の伝宗寺でしっかり?三回忌を。
お袋も参加している御詠歌の皆さん、ありがたく聞かせて頂きました。ありがとうございました。

以前から親しくさせて頂いてる和尚、心のこもったお経ありがとうございました。(ちなみに和尚さんの息子は、双子です)(笑)
歌なんだね。すべてが、、、風になって届いたかなあ?タカちゃん、、、、、、。

松山からも友達がきて、そして墓参り。
みんなありがとう。タカの笑顔が夏空に浮かびます。

三回忌が終わり、また東京へ。
偶然にもみかん一座の戒田節子座長と松山空港でバッタリ。(笑)
みかん一座のお芝居を、東京みかんの皆さんが演じるそうな!せっちゃんは、相変わらずのスーパーウーマン!!
カツも8/10のサスケ宅での「世界で一番小さなフェスティバル」頑張らないとね。

三上さん、ハナクソ君がまた三崎に来襲してくれます。(笑)
台風より、パワーあります。しっかり、迎えなくてはね。



moblog_2a328cc0.jpg
寛さん

moblog_fb0d4865.jpg
ハコちゃんが作ったタカの焼酎ボトル

moblog_3f1d1192.jpg
20代のサスケ

moblog_2f078e88.jpg
浅見ちゃんとカツ

moblog_b8f5559f.jpg
瀬谷ちゃん

moblog_14e4a68e.jpg
太田勝一郎と

moblog_e68ffe68.jpg
菅居ちゃんと

moblog_3670ac92.jpg
はりがねちゃんと

moblog_645c40c3.jpg
ハコちゃん、浅見ちゃんと

moblog_d21947ca.jpg
川島裕子さんと

moblog_edc73456.jpg
KiMIYOと

moblog_2e733e20.jpg
深美容子さん、KiMIYOと

moblog_7633294b.jpg
玉貫と

moblog_4b804011.jpg
谷ちえ子、深見亮介と

moblog_cdf5c4b9.jpg
ケンローと

moblog_f84d1165.jpg
友達

moblog_d08dc510.jpg
タカちゃん

moblog_13a018c5.jpg
オユンナと

moblog_c3352916.jpg
戒田せっちゃんと

moblog_7c051754.jpg
お袋と、御詠歌の皆さん

moblog_41526763.jpg
伝宗寺の和尚さんと




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

サスケファーム 花岡小坂 マジカルファンタジー

6/28は我孫子の新木のサスケファームで収穫祭。
友人の和田さんの畑でとれたての野菜を入れてのバーベキュー!。
地元の方達との交流会。

今回は歌い手が深美容子さん、玉貴、KIMIYO。そして友人達。
今年は燃え盛る夏の太陽の下での畑の中。
深美さんのおしゃれなシャンソン、玉貴の明るい「空飛ぶ自転車」
KiMIYOとの楽しい新木バージョン「八幡浜ちゃんぽん物語」そしてサスケの「麦踏み」。
やはり畑の真ん中だから盛り上がりましたね(笑)
麦踏みダンスは新木での収穫祭で誕生しました。

思えば10年。あっという間ですね。
和田さんはじめ地元の皆さん、今回も本当にお世話になりました。


夕方から徳之島の集まりがあり、ホテルグランドヒル市ヶ谷で「遥かな島唄」help~たすけ~で唄ってきました。
マイクスタンドや、アンプ、ギター背負っての強行軍。
暑さにふらふらでしたが、何とか皆さんに喜んで頂きました。


夜はチーボーこと谷ちえ子の練馬ビーボーンでのライブ。
客席では昼間にサスケファーム付き合ってくれた釜田監督、はこちゃん共々うとうと。
チーボーごめんなさい。
打ち上げにも参加せず帰りました。トホホ。


7/1は、りりこと張麗華と新幹線、長距離バスを乗り継ぎ秋田の大舘の花岡へ。
70周年記念7月1日「花岡事件」慰霊供養の集い、「平和音楽祭」に参加。
戦争末期に中国から強制連行された中国人労働者の方達の慰霊と、
日中の平和のための唄「花岡川の赤い花」をりりと共に唄ってきました。(作詞サスケ、石飛仁 作曲サスケ)
久しぶりの花岡信正寺、和尚とは一緒に中国へ行った仲。
懐かしい話に花が咲きました。
北京の屋台で歌ったタカちゃんの「stand by me」なつかしいなあ、


翌日は小坂町のフレンドにてライブ。
何年も前にタカちゃんと康楽館で公演したのが縁で、それ以来大ファンになったひろこママにお世話になりました。
偶然にも以前一緒に仕事をした事のある岬寛太座長が康楽館で公演しており、早速挨拶。
お客様コーナーで遊んできました。ちょっぴり、ちょんまげが恋しくなりました。(笑)

夜のライブは久しぶりの、りり&サスケ!
馴染みのお客さんも沢山顔出してくださり、大盛況。
岬一家、越生ちゃんも顔だして小坂の夜が延延と続きました。
みなさんとタカの話で懐かしい時間過ごすことができました。ママさんありがとうございました。


7/4は、あさくさ劇亭で行われた、おののこみちさんの歌謡ライブに。
お笑い浅草21世紀の歌姫のワンウーマンライブ!
ほのぼのして飾りっけがなく、あるがままのこみちさんは素敵でしたね。
アットホームな空間にすっかり心癒されました。


11日は北千住のマジカルファンタジーでサスケ&help~たすけ~のライブ。
一部がたすけ!玉貴がMCも唄も中心で、がんばりました。
まるでタカのいたサスケの時のカツの気分。懐かしいな。

玉貴は、今回新曲も多く8月にCDを出す前のライブでもあり、少し心配してましたが、
しっかりとhelp~たすけ~の軸になっておりカツも心強く感じました。やはり成長してます。

二部はサスケ!
サポートのハコちゃん、気合いいれてカツをフォローしてくれます。
少しずつサスケの色がハコちゃんに入ってきているのがわかります。(笑)

今回は「雨が空からふれば」「ブカブカ」等のメドレーやったり、短編集やってみましたが、
最後はお決まりの1、2、3、4!「最終電車」は10回以上繰り返しやったかなあ、(笑)
「麦踏み」では会場のみんなが躍りだし、とても楽しいライブになりました。

それにしても、マスターとお店のひとみさんのテンションは高かったですね!
またサスケ、たすけもよろしくお願いいたします。
マスター、カエルさん、来てくださったみなさん、ありがとうございました。


実はこのライブの1日前が引っ越し。
携帯二回変えたり、データなくしたりと、公私ともにバタバタでしたが、
なんとかタカちゃんの三回忌、無事に行いたいと思っております。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。