高田の一本松、サスケツアー

5/9、陸前高田へと、ハコちゃんの車で出発。
メンバーは今回が初めてのハコとKIMIYO、そして去年も一緒に行った深美容子さん。
東北自動車道をひたすら北へと。

「高田の一本松」を歌う時に
手話で何度も参加してくれた事もあるKIMIYO、隣で一緒に歌ってくれるハコ。
是非、一本松に会いたい!高田の街を訪れたい、そんな気持ちが入り交じりの少し興奮気味の旅。
一関のインターで降りて陸前高田へ。

いや待て!一関と言えば、
あの3.11、タカとカツが、ステージで歌ってた時に震災に遇った場所ではないか!山桜桃の湯。
誰か知っている大衆演劇の座長がいればちらっと、と思い携帯で検索すれば、
なんと三峰達座長が!行かない訳にはいかない!
タカとの思い出の沢山詰まった山桜桃の湯へ。

ひさし振りの再会。
昴も、北城の兄さん姉さん、イサムさんも、舞鼓ちゃんにも会えた。
三峰座長の為に作ったCD「幻の夜汽車」「恋の祭りが終わった夜は」を、サスケの為にわざわざ歌ってくれ感激。
憎いね座長!

このステージに立ってた時に震災に。
ひび割れたアスファルト、顔を洗った雪、
水とおにぎりと懐中電灯で過ごした三日間、
安堵することない余震、行列で並んだ公衆電話。
当時の記憶がいっぺんに。
そして隣にはタカちゃんが…。

少しだけ三峰組のショーを観て、名残惜しく陸前高田へ。
竹駒の定住促進センターで明日のイベントの為に準備をしている宍戸先生や、
すっかり馴染みになったカラオケスクール「はまなすの華」の皆さんと再会。
飛びっきりの笑顔に迎えて頂きました。


5/10、朝早く起きてハコちゃんとKIMIYOにとっては初めて奇跡の一本松へ。
歌を作って初めて体面した日、松が切り取られた後、シンボルとなって甦った後、
思い出が少し痛かったりするのは、しょうがないけどね(笑)

ハコちゃんもKIMIYOも、真剣に一本松を仰いでる。
実際に見るのと、テレビ、雑誌では、やはり違うものね。
何かを感じてくれたんだね。
きっと、「一本松」一緒に歌うとき違うような気がする。

復興支援演歌まつり「歌謡の集い」では近くに住む方や仮説住宅の方も沢山集まり、和やかな雰囲気で。
地元で活躍する演歌歌手の奥沢きく子さんの司会で、楽しく会は盛り上がりました。
カツは「高田の一本松」をハコちゃんと。
やはり、以前より聞いてくださる方の雰囲気が違います。
とても最初の頃は歌ったり聞いてもらえる状況ではなかったから。
気持ちを込めて歌わせてもらいました。

「麦踏み」は今年は、KIMIYOと深美容子さんのコーラスとダンス?(去年は容子さんと玉貴)
賑やかに、楽しく四人でステージやりましたよ。
会場も一体で盛り上がりました。
ハコ、KIMIYO、容子さん、ありがとうでした。感謝ー!

夜は新沼謙治の故郷、大船渡のお店で皆で反省会という名のカラオケ大会!
KIMIYOも容子さんも大活躍!皆さんとのデュエットやら、持ち歌やら、ご苦労様。
地元の皆さんとも触れあえて、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
カツとハコは、やはりお酒が中心(笑)
あっ演歌歌謡曲中心のカラオケの中で、高田渡さんの「生活の柄」をハコと二人歌いました。(笑)
そんなこんなで会は無事にお開き。

快く迎えて下さった宍戸先生、皆さん、ありがとうございました
また来年も伺いますね。そう言えば高田の一本松にカラスが巣を作ってました。
なんだか嬉しかったな。


帰りの一関の国道で面白い看板を発見!リフォームの「たかかつ」
なんかサスケらしいよね(笑)

また来年も皆で陸前高田へ行きたいな。
皆さん、お世話になりました。


moblog_2a082176.jpg
山桜桃の湯。

moblog_9b9d67e0.jpg
三峰座長

moblog_5ee31e65.jpg
高田の一本松と

moblog_aee44241.jpg
ハコちゃんと

moblog_751c9c28.jpg
歌謡の集いのステージ ハコと

moblog_6792f04e.jpg
高田のお客さん

moblog_eebc5aea.jpg
麦踏みのステージ 容子 KIMIYO カツ ハコ

moblog_a8d634d2.jpg
奥沢きく子ちゃんと

moblog_e08836aa.jpg
高田 山の土を運ぶコンベヤーの橋




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

4月後半

4/24は渋谷公会堂で神野美伽さんのコンサート。 熱気と感動!本物に触れた一日でした。 新曲「風岬」しみました。 麻こよみ先生の詩も素敵でした。 ニューヨークでも演歌をガッツリ発信してくださいね。 たくさんのパワー頂きました。 ありがとうです。 

ちなみにサスケの母、姉はファンクラブに入ってまーす(笑) この日はKIMIYO,河野渉二、おののこみちという歌手仲間と作詞家の須田敦子というメンバーで、 遅くまで「美伽さんワールド」に入っておりました。

 25日は国分寺のジュランスタジオへ、箱ちゃんと。 友人の松村團四郎のレコーディングのサポートに。 一曲カズーを入れました。(麦踏みのイントロのプップー吹いてる楽器) 何だか嬉しかったなあ。 後に四ッ谷三丁目の「赤いキャベツ」で、 深美容子、川島裕子、工藤直彦、玉貴と、いのち歌のライブを。 カツはこの日は「一本松」を立って気合いを入れて歌いました。 まもなく一本松に会いに高田に行きます。 

28日は吉祥寺のマンダラ2で、「昭和は遠くなりにけり」のライブ。 桜井明弘、サスケ、三上寛という顔ぶれに紅一点、ダンサーの若林美保。 普段のマンダラとも違う空気感は、 やはり寛さんのオーラのなせる技か?! タカちゃんのお葬式以来歌ってなかった「リンゴのほっぺ」を久しぶりに。 美保ちゃんには、ダンサーを(斉藤哲夫さんの名曲)踊ってもらいました。 寛さんと一緒にやると一年分位のライブをやり遂げた感があります。 今回の仕掛人でもあります桜井さん、ご苦労様でした。 

 29日は谷ちえ子の練馬放送インターネットラジオの収録に桜台まで。 サスケ&KIMIYOで出演。。 モデルアイドルのfineもお手伝いで参加。 若い世代と話すのも中々良いもんです。 去年谷ちえ子の出したCD「博多シティーライト」もカラオケでけっこう歌われております。 「八幡浜ちゃんぽん物語」 同様よろしくお願いしまーす。

   

美伽さん

   

カツ マンダラ2

 

 

三上さん、 桜井さん

   

桜井、カツ、ハコ、若林美保、池島ゆたか監督、三上寛

 

 

カツ 若林美保 三上寛 桜井 池島監督

 

fine 谷ちえ子と




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから