スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

根室会 バケツハウス

11/2は日暮里のホテルラングウッドで根室会に出席。
以前根室のコンサートに呼ばれた時に
お礼の気持ちで作った「朝日に一番近い街~根室~」を毎年最後に皆さんで歌って頂いてる縁で。

moblog_72daefb3.jpg

いつもサスケライヴの常連でもある皆さん(悪友)と今回も最後に一緒でステージで歌いました。
帰りは根室の名酒「北の勝」やサンマやホッケのひらきをお土産に。
大本さんはじめ湯川、瀬谷、小田さん、有難うございました。
去年は偶然にも同じ時間帯に陸前高田会が隣の会場!両方の会場で歌わせて頂きました。


11/3日は箱ちゃんと二人で。
マンダラ用のサスケ楽曲の練習。
タカのパートをカツがカツのパートを箱が。
ボーカルもハモリの音色もギターも違うけど、
気持ちはタカとカツのサスケに近づけたいと箱ちゃんもがんばってくれました。

それよりも肝心なのはカツですね。がんばります。
27日のバースディーライヴが近づいております。
ぜひお時間のある方、遊びに来てくださいね。

今回は自立したカツを見たいとおっしゃる方が多いです。
前回はゲストの皆に助けられて何とか終わった感じだから。
それにしても前回は多分マンダラ始まって以来のゲストの数でしたから。(笑)

8日はバケツハウス同窓会的ライヴパーティー。(神泉のランタン)
その昔フォークソング全盛の頃の一緒にやった仲間たちの集い。
バケツハウスは下北沢にあり、たくさんの人が巣だっていきました。

サスケは少ししか顔出してないので遠慮しても良かったのですが、
野々村武志さんに誘われ、修ちゃんと行って来ました。

瀬戸口修といえば「ノブはボクサー」で絶大な人気を持っていましたからね。
その頃からサスケは、今の調子です。(笑)

泉谷しげるやケメや松野こうきや、多くのフォークの名曲の詞を書いた門谷憲二さんがオーナーの店でもありました。
門谷さんとは久しぶりの再会。
タカの死を残念がってくれました。
それにしてもイヤー門谷さんの若いこと若いこと。
サスケもまだ枯れてはいけませんね。(笑)

修ちゃんは「ノブはボクサー」を。
カツは「ポロンポロン」を。
しばらく昔話に花を咲かせたあと、二人で亀戸のカメリアホールのなぎらさんのコンサートへ。

やはり男のファンが圧倒的に多いですな。
リクエストが話のネタと言うのは凄いね。
しっかり歌とトークで満足しました。
「証」と言う震災の歌は感動ものでした。

なんやかやとやってるうちに18日に故郷愛媛の三崎に帰り、
そして松山でのトアエモアさん達とのイベント。

さてどんな事になるやら………。

moblog_62eada8e.jpg
瀬戸口修

moblog_e36c55d7.jpg
門谷さんと




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

吉祥寺

24日は吉祥寺マンダラ2で玉貴のライブ。
カツはギターとコーラスで参加。

1部は「うたかたり」歌のイメージの主人公になっての一人芝居。
それがイントロとなり歌に入っていくというスタイル。
「あんたのラグタイム」 「シャララ」 「ハリガネ」 「花月川」の4曲。
お客さんも初めての体験で、
戸惑いと緊張から始まったステージでしたが次第に不思議な空間へ。
歌のきっかけがギターで、プレッシャーありましたが、何とかやりました。

玉貴の解釈のラブストリー、中々でありました。
芝居の師匠の志賀さんも見守るなか、よくやりました。

つなぎは寛さんの「小便だらけの湖」をカツが一人で歌い(YouTubeで見れます)「コーヒールンバ」からの2部へと。
タカちゃんにはもちろん届きませんが、久しぶりにサスケバージョンの「コーヒールンバ」やりました。

森さん(もりこうすけ)とのコンビで作った幻の名曲?「赤とんぼ」
玉貴のいじめがテーマの 「とべない小鳥~いじめという鳥籠の中で」 など
2部は前回とは違い叙情的に始まりはしましたが、 やはり「爪をとげ」ですね、最後は。(笑)

この歌のシャウトが少しずつ様になってきました。




翌25日は銀座三越での陸前高田展2014。
今回は昨日の勢いで玉貴も出演。
やはり、自分でもこのステージだけは特別、タカちゃんと歌った時の事が思い出されます。
今ではタカのボーカルが聞けませんが、
心の中で聞いてくださいね。
「麦踏み」「コーヒールンバ」など 楽しいバージョンも入れて無事おわりました。
サスケの「スケ」と玉貴の「た」で「タスケ」としゃれましたが、
会場の皆さんに喜んで頂きました。

グリーンセンターに来られたエイド高田の阿部夫妻ありがとうございました、
あっ高田のゆるキャラのゆめちゃん、ご苦労様でした。
いつもかわゆいね。
タカちゃんが大好きでしたよ。


夕方は、四谷三丁目の赤いキャベツでの藤先生主催のライブ。
先月いただいた詩に曲をつけての、新曲発表。
ぶっつけ本番でしたが、先生もお客さんも喜んで頂き、ほーっとしました。
タイトルは「命温もる」
この一瞬は幾つになっても緊張します。(笑)


歌い終わって、また移動。
吉祥寺のマンダラ2へ。
なぎらさんの月一のライブ。
透きとおる声、絶妙の話術とギターのフィンガーテクニック。
会場を魅了します。
途中で声をかけられてステージへ。
例によって、双子ネタでいじられ(笑)
サスケの「酒」「赤羽線 」「ついしん」を一緒に。
久しぶりのナスケになりました。(なぎら+サスケ)


ステージでもなぎらさんがタカも元気なときに一緒にやりたかったと………。

今回は、吉祥寺から始まり吉祥寺で終わったサスケのブログですね。(笑)




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。