スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

アピア、グリーンセンター、キャベツ

9/29はライブハウスアピアにて、ギター1本の一発録りで三上さんの「小便だらけの湖」をレコーディング。
来年発売予定の三上さんのトリビュートアルバムに入ります。

「勝、歌ってみろ!」と寛さんから声をかけられ、
励ましとプレッシャーと感謝の気持ちの中、何とか録ってきました。
10名ちかくの寛さんのコアなファンであり、かつシンガーである仲間にはいれて光栄です。
来年の春発売予定。 お楽しみに。
moblog_21b08673.jpg
アピアレコーディング

10/11は川口グリーンセンターで「高田の一本松」のコンサート。
実はこのグリーンセンターのテーマソングをサスケが作っており、
その縁で今回の企画が生まれました。
(現在もイベントの際にはタカちゃんの若かりし声が流れていますよ(笑))

この日はサスケ&KIMIYO。
ダカーポの歌を歌ったり、
「麦踏み」「八幡浜ちゃんぽん、グリーンセンター バージョン」)等をKIMIYOに手伝ってもらい、
会場盛り上がりました。
一番嬉しかったのは「高田の一本松」をメインで歌えたこと。

グリーンセンターの皆さん、素晴らしい企画、ありがとうございました。
~「緑は強し高田の一本松」~
何とエイド高田の阿部さん夫妻も応援に駆けつけて下さいました。
本当にありがとうございました。

moblog_cc877b0b.jpg
moblog_b83ebb5d.jpg
moblog_63aaaa.jpg
グリーンセンター



夕方からは、赤いキャベツの深美容子さんの関係で四谷大好き祭りというイベントに出演。

深美さんのシャンソン、サスケ&KIMIYOの「八幡浜ちゃんぽん 四谷大好き祭りバージョン」
そして東京イベント初登場の玉貴の「虹色」(NHK連ドラ、花子とアン)
中々評判が良くて、サスケも一安心、ほーっ。
「高田の一本松」の後、最後はステージで「麦踏み」を一緒に。
なぜか全員ぬいぐるみ!? 衣裳を揃えた深美さんに脱帽。
そして、文句も言わずぬいぐるみで歌った玉貴とKIMIYOに拍手。

moblog_6c1c3e21.jpg
KIMIYO、玉貴、容子さん

この間には「三本杉」の岡村奈奈さんの小岩音曲堂のレコードキャンペーンや、
今月24日行われるマンダラ2の玉貴のバンド、
芝居のリハーサル、
(一部は歌のイントロが全て一人芝居ではじまるという初めての試みのライブ……お時間あれば、一見の価値あり)
や本厚木で行われる浪さんと、張麗華こと、りりの「ぽろり」の新曲発表の際のアコースティックのコーナーのリハ、
来月27日行われるサスケの吉祥寺マンダラ2のための稽古と、ボチボチですがやっておりました。

moblog_c2896450.jpg
岡村奈奈さん店頭キャンペーン

あっ、サスケのマンダラ2のタイトルはバースディーにちなみ「60回目の秋」
赤いチャンチャンコは着ません。

尚玉貴のマンダラの翌日は銀座三越の陸前高田展でお昼過ぎからミニライブ、
夕方から四谷三丁目の赤いキャベツで少し歌います。
忙しい時は重なるもので、暇なときは暇すぎますが(笑)

それにしてもギターも歌も、中々奥が深くて大変です。
まだまだ修行、修行(笑)




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

川高同窓会、ひろば館まつりだよ。

9/23は故郷愛媛の川之石高校の関東支部同窓会のゲストで
久しぶりのサスケ&KIMIYO。

KIMIYOのお陰で「八幡浜ちゃんぽん物語」皆さんしっかり盛り上がってくれました。

ゲストに呼ばれてもう10年以上。
川之石高校のある保内の街の「ほんのり保内」を作ったことが縁で参加することに。
それがまた縁で「八幡浜ちゃんぽん物語」が出来た訳で、本当に皆さんの出会いに感謝です。

何と八幡浜市で今年の11月から、
ちゃんぽん条例が施行されることが決まったとNHKのテレビで放送されたそうです。
市をあげて、ちゃんぽんを盛り上げるそうで、
ちなみにサスケの「八幡浜ちゃんぽん」の歌も流れたそうです。

11/22の松山の産業祭りでは、しっかり「八幡浜ちゃんぽん物語」 サスケ&KIMIYOで宣伝いたします。(笑)

moblog_c1b37c4e.jpg
↑KIMIYO

moblog_5d86dcad.jpg
↑川高同窓会

9/27は荒川区の町屋の広場館まつりで「サスケ&玉貴」を初披露。
普段のライブとちがうお客さんの層の中で、
玉貴もよくがんばってくれて助かりました。
玉貴のファンが見たらおこられるかも(笑))

手品やフラダンス、津軽三味線の後のトリ。
プレッシャー感じながらも、しっかりやりました。

NHKの 「花子とアン」を玉貴がうたったり、
サスケの持ち歌「恋のバカンス」、芝居仕立ての「振り込まないで」を試したり、
気まぐれなチョイスをするサスケに、よくついてきてくれました。(大半の方は玉貴を見てましたが(笑))

moblog_7e26d808.jpg
↑出番前

moblog_52c41ad6.jpg
↑玉貴(ステージ前)


その日の夜には四谷三丁目の赤いキャベツで恒例のライブ。

KIMIYOも顔出してくれて、最後はKIMIYOも玉貴も歌って楽しいライブになりました。
根室グループの悪友達も集い、久しぶりに夜長の1日となりました。


KIMIYO,玉貴、後輩のパワーに負けぬよう、カツもしっかり頑張らねば。
今月は高田の一本松中心のステージが二本あります。

11日の西川口のグリーンセンター、25日の銀座三越での陸前高田展。
心を込めて歌います。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。