スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

たかちゃんの一周忌

7/20東京のサロンガイヤール、
7/24愛媛の伝宗寺で行われたたかちゃんの一周忌。

皆さんのたかちゃんへの思い、いっぱいいっぱい感じました。
ありがとうございました。

moblog_8cc84be7.jpg

moblog_11fdadc4.jpg


7/25の東京中日スポーツのコラム「よーいドン」に
東京で行ったタカちゃんの一周忌の記事が載りました。

今回のブログはこの記事と三崎で行われた一周忌の友達へのメールを載せてみました。

亡くなって一年、あっというまに過ぎ、皆さんの思いやりの中で、生きてこれました。
これからが、大事ですね。
………ある友達からのメール、
「カッチャン、これからやで!」………ほんまです。


7/25東京中日スポーツの最終面の「よーいドン」というコラム

昨年7月24日に肺がんのため58歳で亡くなったフォークデュオ「サスケ」のボーカル&ギター、
タカこと大垣隆正さんの一周忌会が21日、都内で開かれた。
双子で顔も体つきもうり二つの兄、カツを中心に、昼すぎから50人近くが集まった。
秋田から駆けつけた居酒屋のママ、
出身地の愛媛県からは中学時代の音楽友達、
農園経営者、主婦といった人たち。
皆、サスケの歌と人柄にひかれて交流してきた。
オリジナル曲「リンゴのほっぺ」には、娘が、「パパはどうしてテレビには出ないの?」とママにたずねる詞がある。
「パパはまだ夢の途中だよ」と答えるママ。
メジャーデビューしたこともあったサスケだが、ヒットには恵まれなかった。
が、2人の魂は、歌の中に生きている。
30年近い付き合いのボクは「爪を研げ」を心の応援歌として聴いてきた。
ほかにも「暖かい風」「麦踏み」「最終電車」など胸に響く歌詞は、決してメジャー作品にひけをとらない。
1人になったカツが、サスケとして歌い継ぐ。
そのことを再確認した会は、深夜まで続いた。
(本庄雅之)

moblog_07ee1b8f.jpg




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

たかちゃんの一周忌(愛媛)

無事に愛媛でのたかちゃんの一周忌終えました。

moblog_9d2357a7.jpg

moblog_bbd40dbd.jpg


ご詠歌の皆さんに唱えて頂いた後、
お尚さんのお説教の途中に一匹のトンボが中に入ってきて、
「ありがとうね」 と言うようにずっとみんなの前をいったり来たり。
しばらくして名残惜しそうに外に出て行きました。

誰もが、たかちゃんだと思ったみたい。
もちろんカツも確信しました。
タカもなかなかやるね。(笑)

松山から来たファンのみんなもお墓参りに来てくれました。

8月の10日にやる「世界で一番小さなフェスティバル」も、
たかちゃんへの供養のためにこのお寺(伝宗寺)でやります。
遠いけど来てみますか?(笑)

三上さん、浪さん、KIMIYO達も来ますよ。

タイトルは TAKATAKA TAKA TAKA!!




非売品ですが、一周忌の記念に「わしらの唄2」のCDを作成しました。
今までストックしていた音源から、何とか作り上げました。

中にはカセットのノイズが雨の音に聞こえたり、
何度もやり直したりの唄、ほとんどの人がしらないバージョンになってます。
また機会があれば聞いて頂けるようにしたいと思っております。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

玉貴マンダラ2ライブ

7/9は吉祥寺マンダラ2で玉貴のライブ。
ギターとコーラスで参加、
ゲストに芝居の師匠の志賀圭二郎、そして役者の深見亮介!超濃いキャラクターの二人。

下手をすると誰のライブかわからなくなる可能性もあったわけですが、何とか 頑張りました。(笑)

今回は少し雰囲気を変えてサックスをバンドに入れてみました。
ついでにピアノもお願い!という事で古くからの付き合いの武市(武市昌久?)さんに。
箱ちゃん(箱守壽夫)もギターで参加。
パーカッションはもちろん、クラフトのまっちゃん(松藤一英)。

基本的に今回は、サスケの歌中心のライブメニュー。
皆さん知ってる曲いくつ位ありますか?

玉貴
1 つぶやき (byサスケ)
2 ビデオテープでもう一度 (〃)
3 ついしん (〃)
4 シャララ (〃)
5 SAKABADEBAKASA (詩ありそのみ 曲倉美翔)
6 君の夏を忘れない (byサスケ)
7 TOP OF THE WORLD (カーペンターズ)
8 思い出河 (詩もりこうすけ 曲サスケ)

深見亮介
9 博多シティーライト (詩もりこうすけ 曲サスケ)
10 お前に二日酔い (byサスケ)

志賀圭二郎
11 クリスティーン(詩 志賀圭二郎 曲サスケ)
11 男酔い唄(詩 志賀圭二郎 曲サスケ)

玉貴
12 逢いたくて逢いたくて (園まり)
13 はりがね (byサスケ)
14 爪をとげ (〃)
15 新宿ホンキートンクブルース  (〃)
16 花月川 (詩もりこうすけ 曲サスケ)
17 Reaching Home (byサスケ)
20 暖かい風 (詩もりこうすけ 曲サスケ )
以上でした。

30年サスケを唄いつづけた深見の意地と味、枯れ方が人生を感じさせる志賀兄 。
玉貴は二人にかかれば赤子同然の身なれど、背伸びせず自分なりの色を出したかな。
一生誰もが勉強だね。
勝もギターもっともっとやんないとね。
要らないと言われたら格好悪いもんね。(笑)

それにしても、アンコールの玉貴のギターの弾き語りは、会場沸かせましたね。
ギター買って半年くらいでステージやるなんて大したものです。

サスケファンのみんなからも、やっとこさOK出た感じ。
がんばってほしいものです。

今たかの一周忌に向けて、わしらの唄2を編集中。
13曲の予定。
幻の名曲やたかの自宅での弾き語りなど、ご期待下さい。

moblog_a14ea6bf.jpg
玉貴

140709_2135~04
玉貴初ギター

moblog_14faadcc.jpg
ピアノ 武市 パーカッション 松ちゃん

moblog_664fa260.jpg

moblog_d7edff89.jpg
箱守、武市、志賀、松藤、カツ




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

サスケファーム

28日は四ッ谷三丁目の赤いキャベツ。
藤公之介プロデュースのライブにて、
深美洋子さんのギター伴奏「いのち煌めく」のついでに一曲、「生きてるだけでいいんだよ」歌ってきました。
どちらも藤先生の詩に曲をつけたものです。
サスケ&藤先生の曲もいつのまにか何十曲にもなりました。
いつかサスケのライブで披露したいですね。

なんと伏見さん、奈奈さんがお客さんでやって来て、なんか変な感じでした。(笑)
打ち上げでは、すっかり伏見ワールドを繰り広げ、
8月発売の「三本杉」(長福丸)を皆さんの前で熱唱。
一段と盛り上がりました。


翌29日、我孫子の荒木でサスケファームの収穫祭。
友達でありファンの和田さんの畑で取れた、野菜とお肉でのバーベキュー。
(ビニールハウスにサスケファームと書いてあります)
地元の方とサスケの友達で集まりはじめて、もう10年近くになります。

今回は雨の為、近くの荒木近隣センターの調理室で開催。
今回は、普段ライブでも見れない豪華メンバー?歌姫四人衆が参加。
KIMIYO,玉貴、深美容子、谷ちえ子 各人それぞれの色で、歌を歌ってもらい、いやあ贅沢な時間でした。

取れたてのキュウリを頬張り、掘りたてのじゃがいもを食べ、
ビールを飲みながらのショータイム!
最後はみんなで恒例の「麦踏み」でのフォークダンス。

久しぶりに、みんなで休日をいたしました。
和田さん、いつもありがとうございます。

ちょうど去年の今ごろはタカちゃんが戦ってる頃、カツは途中で抜けて病院へ行きました。
あれからもう一年になります。
帰りの途中、雨が上がったサスケファームにみんなで寄りました。
ビールを飲みながら、楽しそうに歌を歌ってたタカの笑顔を思い出したのは、
カツだけではなかったようです。

moblog_dc6bd3b4.jpg
右から 深美容子、玉貴、カツ、KIMIYO、和田さん、下は大本さん

moblog_0ebd8b55.jpg
右から 深美、カツ、谷ちえ子、KIMIYO

moblog_0cf82d80.jpg
サスケファーム
右から大本、カツ、小笠原、小田、
上 谷、KIMIYO、
中 湯川、
下 BEGIN 和田

moblog_c6e292be.jpg
荒木の皆さんの麦踏みのフォークダンス

moblog_dc74b2dd.jpg
食いしん坊オヤジ衆

moblog_f22bfadd.jpg
二次会打ち上げ 飲んべえ達?




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。