スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

マンダラ&バディー

12日はチーボーこと谷ちえ子の吉祥寺マンダラ2のライブ。

普段のライブはチーボーバンドがやるのですが、
今回は新曲CDの発表兼ねる事もありサスケ色に若干染めさせて?もらいました。

アレンジャーであり、ビアノのDeep寿とパーカッションのマッチャン(クラフトの松藤一英)の演奏もさることながら、
バイオリンのミッキー(石内幹子)の参加はチーボーの新しい世界をうみ出した感じ。
皆さんうっとりと聞いておりました。

不思議なもんで後ろの音が変わると歌も変わりますね。

「ちえ子のズンドコ節」「心がカゼをひいた夜」「暖かい風」「一人ワルツ」等もチーボー風に。
で、コーラスにカツが入ると不思議な世界が出来上がります。
チースケですかね?

新曲の「博多シティーライト」詩サスケ&&もりこうすけ、
「函館ララバイ」もよろしく、お願いします。

カツもサプライズで2曲唄いました。
「風景」と「高田の一本松」
ちゃっかりとバイオリンはじめバックのみんなにも協力してもらいました。
ありがと。



18日はやはりマンダラで、おらび芸の志賀圭二郎兄の朗読とライブ。
マッチャンとDeepも参加ですが、チーボーとは全く違う音の世界。
二人ともシュールな前衛音楽を表現してくれる。さすが。

おらびの世界には似合うね。
志賀兄の「おらび芸」に付き合って、いや付き合わされてあっと言う間に30年。
志賀さんは圧倒的な存在感。
一緒にやれることの素晴らしさは言葉になりません。
数少ない本物の役者なんだからね。

1部は自作のおらびの朗読、2部は打って変わってのライブ。
三上さんや、友川さん、と共通のものがあります。

今回のゲストとして、カツが鍛えている玉貴が登場。
芝居では志賀さんの弟子でもあります。
男男の魂の領域に?彼女が出ると、パッとステージが変わります。
歌い手も役者も、これが基本なんだろうね。
お客さんも、出演者も和みます。(笑)

ソロで玉貴が「あんたのラグタイム」と「花月川」 (詩、もりこうすけ)を歌った後はデュエット。
志賀さん作詩の「潮騒橋」は中々の見ものでしたよ。
玉貴の隣で少し照れた風な志賀さんがよかったです。
玉貴もよく合わせましたね。

志賀さんのオリジナルの後の「爪をとげ」「最終電車」も(ワン、ツー、スリーも)志賀流で見事に。
最後に歌った「高田の一本松」は会場にいる皆さんもハンカチを取り出した方多くいました。

歌い終わった後「タカ!」と叫んで合掌した姿は、タカにもしっかり届いたはずです。
志賀さんありがとう。
まだまだこれからも、おらび芸は続きますね。


19日は江古田のバディー。
弟みたいで悪友の役者、深見亮介のライブ。
サスケの歌を歌い続けて30年。

まだサスケが誰にも認めてもらえない頃から、彼はサスケの歌が最高だと言い続けた男。偉いね(笑)
今回の曲のメニューは1曲除いてサスケの歌ばかり。
役者ならではの表現で、深見が歌う方が似合ってる歌も一杯ありますよ。(笑)

とりあえず、「つぶやき」「バラード」「お前に二日酔い」 「ロックンロールギャンブラー」
「新宿ホンキートンクブルース」 「爪をとげ」「最終電車」「ついしん」
「まあだだよ」「ブルースハープをききながら」等 。

今回は谷ちえ子のコーラスとギターで新曲2曲とローズだけの参加の予定が、
突然「爪をとげ」で呼び出され、ひさしぶりに狂気のロックンローラー?変身してしまいました。

ホセ有海率いるバンドも久しぶり。
みんなでやるのもいいねえ。
こっちこそ楽しませていただきました。
ステージの横にさりげなくタカ、カツの写真をおいて、にくい男です。
きっとタカちゃんにも聞いてもらいたかったんだろうな?ヒロシ (深見の本名)。

なんやかやで、ギターとコーラスはやっと一段落です。

マンダラ2のサスケライブにしっかりと歌えるように心身共に5月に向かいます。

その前に陸前高田の野外で「高田の一本松」歌ってきますね。


moblog_4e3b6bb2.jpg
谷ちえ子 ミッキー、リハーサル

moblog_270ce0b4.jpg
志賀圭二郎

moblog_50212549.jpg
玉貴-志賀圭二郎

moblog_580ac4fe.jpg
カツ 谷ちえ子 深見亮介

moblog_40f19861.jpg
玉貴 マッチャン カツ

moblog_ab063a81.jpg
カツ 谷ちえ子

moblog_58c09085.jpg
深見亮介 ホセ有海バンド




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

吉祥寺マンダラ物語

更新遅くなりました。
最近は 吉祥寺マンダラ2付いてまして、
今月12日が チーボー(谷ちえ子)。
そして18日がおらび芸の志賀圭二郎兄のライブ。

チーボーの場合はバイオリンにミッキーこと石内幹子を加え、
サスケの 「心がカゼをひいた夜」「 暖かい風」「 一人ワルツ」
5月CD発売の「博多シティーライト」「、函館ララバイ」等もメニューに加え、
今までと少し違うライブをと企てております。

志賀さんには、おらび(四国では叫ぶ)のハートで 朗読、
そして情念の歌を唄ってもらいたいと思ってます。
なんと 「爪をとげ」「高田の一本松」も予定に入ってます。
ご期待ください。

なんやかやとギターとコーラス掛け持ちなので、
真面目にサスケらしくない曲も練習してます?

ジゴロ伏見直樹氏の作詞サスケ作曲の「長福丸」の打ち合わせも現在CD制作目指して進行中。


なお今月の4月28日、陸前高田の花祭りの野外のステージで 「一本松」歌わせていただきます。
タカのギターと何人かと(まだ募集中です)一緒に行く予定です。

先日の4月6日には仲間と花見をしました。
久しぶりに集まろうと四谷三丁目の深美容子さんの店でやりました。
さすがに外は寒く天候不順でサスケの世代では座が外では夜まで持ちません。(笑)少し情けないけど、無理はしない方がいいよね。参加した悪友、お疲れ様でした。ありがとう。

5月はいよいよサスケのカツの東京初のライブ。
さてどんなステージになるか?
まだまだ先ですが、
気持ちは少しずつ高めて行きたいと思います。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。