また新たに

すいません、前回は少しヘビーなブログになっちゃいました。

明日に向かって、カツも歩かないとね。

心配おかけしました。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

サスケの誕生日

11.27

下関から東京へ、一人ぼっちで新幹線 。
トンネルの窓ガラスに映るは俺だけ俺一人
空いた隣の席にお前のギターを座らせて。
たかよ、明日は二人のバースデー!
隣のテーブルには
減らないカンビール…。
ライブの旅の途中、電車の窓ガラスにはいつも二人が映ってた。
たわいない話と、ささやかな夢を肴にカンビール。
あの頃……そうあの頃、昨日のようで、ずいぶん昔のようだ。
たか、お前を乗せた幻の汽車は今どのあたり?
かすかに聞こえるよ。たか、汽笛の音はAmだろう?
俺は言うのさ、たかよ、明日は二人の誕生日、二人ぼっちのね、
俺だけが年をとっていくんか?
そして列車が景色を追い越して行くように、お前を越して行く寂しさがちょっぴり寒いね。
飲み干したビール缶
を握りつぶしても 、こぼれるのは行き場のないため息だけ、
たかよ、明日は二人ぼっちの誕生日
東京の冬空にお前の大好きな月が浮かんで綺麗だ。
明日は二人の誕生日。サスケの誕生日。
二人でハモろうよ、
happy birthday to you

moblog_41ef0862.jpg




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

みすヾ潮騒 風の駅

11/26 新幹線で東京へ帰る途中でのブログ。

愛媛でも来年はライブやる予定にしました。
三崎にはちょくちょく帰らないとね…………。

予定は2月頃かな?「八幡浜ちゃんぽん物語」も唄いたいしね。
KIMIYOも連れて行くかな?ちょうど新曲もCD発売になった事だし。

そう言えば みかん一座の戒田せっちゃん座長からTELがあり、
来年は何とみかん一座30周年のお芝居が8月に有るとの事。(おめでとーっ)
と言うことはうーん、やっぱし出んといけんかなあ?(笑)
タカちゃんの新盆でもあるけんね。

愛媛から帰ってからは小川マキさんの癒されるコンサート行ったり、
2月にやる予定の玉貴のリハーサルをやったり。

彼女はどうやらサスケの「爪をとげ」「新宿ホンキートンクブルース」「つぶやき」等
普段のサスケの唄を本気でやるつもりらしいですよ!お楽しみに。

もちろんKIMIYOのリハもやりましたよ!
何たって6年振りの新曲発表だしね。

と言う訳で下関に行き、ライブ、イベントしっかりこなしてきました。

グリーンモールのいそしぎのライブではオープニングに友人の橋本君が
タカちゃんを偲んでの1分間の黙祷とスピーチをしてくれ、
(去年の12/12 タカを励ますライブを主催してくれた)

ステージ途中では、見舞いに何度か来てくれた
長府中学の後輩のタイガーマスク(佐山サトル氏)が
タカの死を信じられないと悲しんでくれました。

ゲストのカツは「高田の一本松」「麦踏み」「まあだだよ」等何曲か唄い、
すこーしだけ花を添えたかな?
KIMIYOの熱いファンと、サスケの中高時代の友達で楽しくライブは過ぎていったけど、
タカの遺影も何だかほっとしながら見てたような気がしたな。

「みすヾ潮騒 風の駅」「愛しのフク太くん」は下関観光政策課のホームページ載ったり、
各新聞やKRYテレビのニュースに流れたり、
色々とキャンペーンで回ったお店でも評判で、先々が楽しみになってきた感じ。
KIMIYOもよく頑張りました。

で何となく、ホーっで新幹線で昼間からではありますが缶ビールでごほうび。
念のため一本だけですよ。?!

三6会のみんな、中学、高校の先輩後輩、かな川、優作さんの兄さん、
葬儀にも駆けつけてくれた海原兄、一成、ミーコ
みんなありがとう。

また下関にも行きまーす。

moblog_6964c911.jpg
↑新下関駅

moblog_b5f486a8.jpg
↑山口新聞

moblog_3deee60d.jpg
↑タイガーマスクとサスケ




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

下関です!

タカのみんまで愛媛に一週間帰ってから、
今は下関に来てます。

KIMIYOの新曲プロモーションと
タカの下関でのお別れも兼ねて。

二三日後、またしっかりと更新します。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

みんま風

10日夜、
親戚の叔父、叔母と長女のめぐ姉、お袋と共に
伝宗寺で行われたタカちゃんの49日法要のDVDを観る。

改めて タカちゃんの存在の大きさと、やさしい笑顔と切ない声を思い出す。

かけつけてくれたみかん一座、三崎の中学生のみんな、
サイゾー、フレッシュレンジ、ファン友人、親族に感謝。

11日のみんまの日は、冬かと思うほど風がとても冷たく、身も震えそうでしたが、
必ずこの日はどういう訳か荒れて通称「みんま風」と呼ぶんだそうです。

タカのお正月という事でお餅をついたのですが、
お墓に鏡餅を持って行き、そこで何と草刈り鎌で餅を2つに切る という初めての体験。
いやー、少し怖いよね。(笑)ブルブル
moblog_b0fdad42.jpg
↑鎌とみんま餅


何だかんだで正月を終えましたが、お袋と三日ほど二人きり。
子供の頃の思い出話を肴に泣いたり笑ったり、
そしてカツは飲んだり 飲んだり、食べたりで、メタボがより進化しました。
今回はしょうがないか。(笑)
あっ近所から釣れたての岬アジ(ハナ)頂きました。
刺身がうまくてついつい、余計に呑んでしまいました。
moblog_c332ed38.jpg
↑ハナアジと母


誰にも田舎では会わず、
今では廃校になった小学校と、
よく遊んだ海に何十年かぶりに出掛けました。
その頃に二人で遊んだ記憶もきっと唄の原点の1つになってるんだろうか?
moblog_ef28a4e0.jpg
↑昔あそんだ滑り台



タカの好きだったつわぶきの花。写メしてみました。
もちろん、カツも大好きな花です。
黄色がしみます。

moblog_e174cd78.jpg


ケイコ先生

(1)
ケイコ先生が僕らを捨てて
都会の学校におととい行った
春が来るたび 心配してたんだ
先生が村を出やしないかと
(2)
でもそのたびに笑ってこう言った
みんながいるのに
なぜ行くの
僕らは喜び春になると
桜の木の下で写真を撮った
(3)
ハモニカ忘れて廊下に立ってたら、
音楽室の窓ガラス越しに
小さな肩を震わせながら
足踏みオルガン弾いていた
(4)
どうして先生はぼくらを捨てて
都会の学校へ行ってしまったの
あの山の向こうのあの空へ
届くかな届くかな
この唄が

「二人三脚」より、




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

リーチングホーム

松山ではキッチンというお店で友達とお茶。
マスターにも曲を書いたりしてて、久しぶりの再会。
何度かサスケでライブした思い出の店でもあります。

ファン以外にこの店は普段カラオケ愛好者が集う場所で
月に1度位は演歌の歌手が唄いに来ます。
KIMIYOの新曲CD発売も兼ねて
2月位には、お邪魔する話をしてきました。


たまたま近くにあるKさんのお家で
河野兵市さんの話を肴に鍋料理。
日本人で初めて単独徒歩で北極点に到達した
彼の目指した、リーチングホーム。
そう北極点から故郷愛媛までの7年かけての冒険の旅。
残念ながら志半ばで終わってしまったけれど、
そのテーマソングがサスケの作ったリーチングホーム。
生ギターでみんなで一緒に唄いましたよ。
河野さん、タカチちゃん届いたかな?
ご馳走様でした。


後、松山でお客さん全員が一斉に「八幡浜ちゃんぽん物語」を唄う、
メロディーというお店で一休み?
やはり伝説は生きてました。
村上さんありがとう。


そして遅く、お袋待つ三崎へ。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

みんま

あっという間に11/9。
今から愛媛に帰ります。
タカちゃんのみんまをするために。

巳午(みんま)とは、今年に亡くなった人のお正月を
身内でお餅を供えて供養する愛媛独特の習慣です。

普通は12月の巳と午の日にやるのですが、
三崎の中でも松というサスケの生まれた場所は11月にやります。

松山空港に着いて友達とお茶を飲んだ後、
友人の冒険家の故河野兵市氏のブレーンだった方たちと
久しぶりに会う予定です。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから