スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

雨の本厚木

23日は厚木商工会議所に行ってきました。
浪ちひろ「雨の本厚木」のデビュー10周年に駆けつけました。

知る人ぞ知るサスケ作のムード歌謡決定版。
この10年で本厚木のスナックで知らなけりゃ、
もぐりだと言われる位に(本当らしいです)
地元の皆様に可愛がってもらってます。

広げてくれた浪さん、周りの応援団の皆さん、ありがとう。
ちなみに市長さんも歌えますよ。

いやー、盛大なイベントでした。

なお、タカちゃんは厳しいながらも頑張ってます。
なんとか奇蹟を起こしたいもんです。
皆さん元気になるよう祈って下さいね。ではでは。

写真は大事なイベントではなく打上です。
サスケらしい?!

moblog_0ad4d762.jpg
アレンジャーの青木さんと浪さん。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

庵治石 感謝感激

昨日、渋谷のユーロスペースで、
紲~庵治石の味~という映画を観てきました。

四国は高松の庵治という町が舞台で、
佐藤貴広さん扮する若者が石工に弟子入りする。
その孤高の石工の役でおらび芸の志賀さんが登場。
いや~頑固で昔気質、不器用な優しさを、見事に演じ
思わずその存在感に圧倒されました。

普段会ってはいますが、やはり銀幕で観ると不思議。
近くて遠い存在に感じます。

ちなみにインドネシア国際映画祭で優秀賞と審査員特別賞のダブル受賞した作品です。

故郷の友人、サイゾーのストーン山本も石屋さんなので不思議な縁を感じました。
サスケの弟バンド、サイゾーは元気かな?


故郷といえば、10月松山に帰るかも。
南海放送の女子アナ戒田節子さん(みかん一座の座長)のプロデュースで歌うことになりました。
タイトルは「感激感激ありがとう」昨日CD届き聞きましたが、とても心に沁みる歌でした。
出来たらタカと二人で帰りたいものです。

尚、タカは本格的な抗がん剤治療に入りました。
またコンサートの件は近づいたら詳しくお知らせしますね。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

続きを読む »

おらび芸

一昨日、無事 志賀圭二郎の「朗読唄語り」
盛況のうち終わりました。

約10年振りの「おらび芸」
また一段と深く、激しく、そして素敵に枯れ
こんな風に歳を重ねられたらなんて、柄にもなく感じました。

アレンジャーでピアニストのDeep寿、元クラフトのパーカスのまっちゃん(松藤一英)も張り切り、
志賀さんのステージを盛り上げてくれました。
ちなみにカツもギターが泣いたそうです。

最後は、ステージにKIMIYOと谷ちえ子さんも上がって色を添えてくれました。

サスケの持ち唄の「爪をとげ」「潮騒橋」も唄ったので
押しかけたサスケファンも大喜び。
タカが居たら、もっと もっと喜んでくれたかもね。

ちなみにタカは心臓に水が溜まり 入院いたしました。
快復に向かってますのでご安心ください。

まずは一仕事終えました。

moblog_3fdef230.jpg
志賀圭二郎、カツ

moblog_0bc3e551.jpg
Deep寿、志賀圭二郎、松藤一英、カツ




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

役者志賀圭二郎

6月7日に吉祥寺のマンダラ2でカツがギタリスト?で出ます。

30年前にぐぁらん堂で運命の出会いをした役者、
志賀圭二郎の朗読ライブの助っ人です。

おらぶ(四国地方では、叫ぶのかわりに使います、もう少し意味が深いのですが………)という言葉に人生のテーマを探し、
未だに走り続けている役者で、
ちなみに、同郷愛媛は宇和島の出身。
サスケの人生での兄貴分でもあります。

名曲 「潮騒橋」の作詩は志賀さんであります。
今回はサスケの「爪をとげ」も歌いますよ。
勝は久しぶりにエレキギターです。
時間ありましたら遊びに来てくださいね。

秋には川の石高校の同窓会に、また出る事になりました。
その時には、タカチャンと一緒にやりたいですね。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。