三崎中学生合唱団

一昨日、我が故郷の三崎中学の生徒達が、
伊方町の小中学校音楽発表会でサスケの作った歌を披露してくれました。

被災地(石巻市の大谷中学校)と交流する生徒の思いを綴った
「君の笑顔に会いたくて」とう歌です。

山口先生の計らいで、
リアルタイムに電話で聞くことができました。

なんかジーンときました

一生懸命歌った生徒達の顔が目に浮かびました。
ありがとう。

また遊びに行きますね。

昨日の愛媛新聞 南予版かな ?載ってたと伝宗寺の堀中さんから写メ届きました。
moblog_3ad70f91.jpg

なお「八幡浜ちゃんぽん物語」
7月15日 JOYSOUNDで配信決定だそうです。
ぜひカラオケで歌って下さいね。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

サスケファーム

昨日は我孫子の新木のサスケファームで収穫祭があり友達と行ってきました。

利根川河川敷近くの畑でとれた野菜を採ってバーベキュー。

新木の住人、和田さんはサスケファームと名付け、野菜作りをしてます。
ちなみに同郷です。

年に一度地元の仲間の方、今回は荒川のホタルの会の皆さんとの交流も。

KIMIYOも参加して「八幡浜ちゃんぽん物語」のファーム編、
みんなで「麦踏み」それにハーモニカ演奏やら相撲甚句が飛び出し
楽しい収穫祭になりました。

しかしタカチャンがいないと今一つ今二つ盛り上がりに欠けます。


moblog_b47fd786.jpg
仲間たち

moblog_e8a649e1.jpg
麦踏み

moblog_96094fb3.jpg
八幡浜ちゃんぽん物語

moblog_5c038c10.jpg
カツ、KIMIYO、和田さん




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

サスケファミリーライブ

6月15日、マンダラ2ライブ無事終わりました。

カツ自身、タカのいないサスケでステージやるとは夢にも思いませんでした。
暖かい、仲間やファンのお陰で何とか格好つきました。

moblog_db558941.jpg
挨拶のタカ、カツ、箱守壽夫

まずは、ライブメニューです。

1部
1、櫻井明弘
「女優になれなかったAV女優の話」
moblog_cacb9e3d.jpg

2、サスケ、カツ
「中央線」「 ビデオテープでもう一度」
ギター、箱守壽夫、ピアノ、ディープ寿

3、深見亮介
「届いたみかん」「心が風をひいた夜」
ギター、カツ、ピアノ、ディープ寿
moblog_4f16f90c.jpg

4、河野渉二
「故郷一気飲み」「早春譜」
moblog_f90ad805.jpg

5、浪ちひろ
「雨の本厚木」「やってられねえよ」
moblog_a0abbd4b.jpg



2部
1、KIMIYO
「想い出のステーション~下関駅」

2、カツ&KIMIYO
「八幡浜ちゃんぽん物語」
moblog_64a65a87.jpg
moblog_170de71b.jpg

3、谷ちえ子
「横浜シルエット」「明日もハレルヤ」
moblog_97fa4927.jpg

4、ゆらぎ
「シャララ」
ギター、カツ、ピアノ、ディープ寿
moblog_3dce0cc0.jpg

5、中村ブン
「風に吹かれて」
ギター、箱守壽夫
moblog_69a92c09.jpg

6、志賀圭二郎
「アザミの唄」「潮騒橋」
ギター、カツ、ピアノ、ディープ寿
moblog_1132e8ac.jpg

7、瀬戸口修
「逢いたくて」「2010年」
ギター、カツ
moblog_8ea59f4a.jpg



アンコール
最終電車 麦踏み
全員、
moblog_c4d52f11.jpg


全員がサスケになったような不思議な不思議なライブでした。

しかし、タカちゃんがボーカルで隣にいないと、
やはりサスケではないのです。


ゆっくり治します、

駆けつけてくれたファミリー、ファンの皆様本当にありがとうございました。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

唄の種

嬉しい事ありました。

美しが丘ファミリー男声合唱団コンサートが
6月10日、青葉台のフィリアホールで開かれましたが、
「高田の一本松」を指揮の安田直弘先生が素晴らしい編曲をしてくださり、
荘厳な中にも、癒しと鎮魂、そして明日に向かう気持ちが、
込められているように感じました。
安田先生ありがとうざいました。


もう一つは故郷愛媛の三崎中学の生徒が合唱する
「君の笑顔に会いたくて」のピアノの伴奏カラオケが届いたこと。
(気仙沼の中学校への励ましや、友情の唄)
六月の音楽会で歌うそうです。
一生懸命練習している生徒の顔が目に浮かびます。


どちらも合唱曲で、どちらもサスケの作曲、
そして、どちらも震災復興に関わった曲。

サスケの代わりに歌ってくれてる気がして、早く元気にならなきゃね。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

友達

実は、タカチャン体調悪く、
残念ながら今日ゲスト予定の、谷ちえ子コンサートも出る事が出来ませんでした。
チーボー本当にごめんなさいね。
どんな事があってもキャンセルした事がないだけが取り柄の、サスケとしてもショックであります。

尚、6/15(金)の吉祥寺マンダラ2のライブも、サスケとして歌う事が難しくなり、
急きょ、サスケファミリーライブと変更にしました。

サスケの名曲、「潮騒橋」の詩を書いた役者の志賀圭二郎、
20年間サスケの歌でライブを行っている役者の深見亮介、
「早春譜」の河野渉二、「雨の本厚木」の浪ちひろ、
そして「八幡浜ちゃんぽん物語」のKIMIYO,
フォークの戦友の瀬戸口修、
という友人達が協力してくれ、、
サスケゆかりの曲を歌ってもらったり、
トークで マンダラ2を過ごす事にしました。

多分タカチャンも顔は出せると思いますが、
しばらくは、カツ &タカとしてのステージは、厳しいかも....。

早く良くなって、復活したいと思います。

「爪をとげ」も「最終電車」も歌いませんが、
それでも「行って見ようかな」と思われる奇特な方は、是非お越しください。

違った形での、サスケワールドです。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

お知らせ

心配かけて申し訳ございません。

ボーカルのタカちゃんが肺の病気で、
残念ながら、しばし歌う事が厳しい状況です。

6/15のマンダラはサスケのライブですが、
手を変え品を変え何とかしたいとは、
思っております。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから