スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

『サスケベトナム珍道中』 10/24(最終日)

10月24日

ホーチミン最後の日。
朝食の為ホテルのロビーに降りると声をかけられる。
なんと昨日のカラオケの店のお客さんだった。やっば嬉しいね

その後、ビンさんの計らいで、日本人駐在員のやってるバンドの人に挨拶に行く。
何とビックリ!
昨日「Hard、Rock,cafe」でやってたあのバンドだった。
なかなか奇遇でありました。バッチリとサスケのコンタクト解ってました。
(翌日のサスケのブログに書き込みしてくれました。)

その後、「きたはま」に行き、現地マネージャー?の藤井さんと歓談、
今後のベトナムでの計画などの話で盛り上がる。
何が果たして出来るか?事務所とも、相談だ。

昼ご飯はお寿司、デザートの「ドラゴンフルーツ」超美味。

ベンタイン市場にて買い物、二人同じ顔なので、目立つんだわ。
「シンドイ、シンドイ」ってこっちがしんどいワ(笑

赤ん坊抱いてベイビーと言い手を差し出す人、戦争の傷痕見せながら物乞いする人、
このサスケに「社長さん、社長さん」とお姉さん達が寄ってくる。

日本人なら誰でもが社長になれる街ホーチミン。
混沌としたエネルギッシュな街、ホーチミン。
油断大敵、道路横断命懸けホーチミン。

ホーおじさんのTシャツなどを購入。
サスケベトナム珍道中15


サスケ社長は100万ドンも使ってしまった。(ちなみに 四千円くらい)

その後、村上氏の仕事関係のアンさんと食事。
北京ダックとバァバァバァ(ビール)をご馳走になる。

ただ何もわからずに、メコンの風に誘われてギターを持っきて、
多く人の笑顔とハートに触れあえたた街、ホーチミン。

またいつか行きたいな。



節子さん、ひでみさん質に答えます。

ベトナムで豚がバイクに乗っているかどうかでしたが、
残念ながら見ることができなかったけど、犬とかは普通に乗ってましたよ。
きっと乗ってるはずです。確信。


遥か東シナ海を渡り、旅したベトナムよ、またいつか。

サスケベトナム珍道中16
ホーチミン空港にて




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

『サスケベトナム珍道中』 10/23

10月23日

二日目の朝、メコン河クルーズにサスケ一行向かう。

通訳のアインさんの話...
パスポートをコピーしていた従業員に、社長が言った。
「同じ人のを何枚もコピーするな」と。


みんなでシンドイ(双子)話で盛り上がる。


ホーチミン市内とは違い、のんびりとした田園風景。
椰子の木、バナナの木が風にそよぐ。
高速を下りて、朝ごはん、フーティウを食べる。(フォーによく似てる)

メコン河のボート乗り場に着き、ベトナム帽子(陣笠)を買う。
(なかなか優れもので、頭全体に風が通る、快適)。
何故かサスケによく似合う。
サスケベトナム珍道中7

土色のメコン河をボートでさかのぼり、メコンデルタの島に着く。
ハチミツとキン柑入りのお茶を飲む。
やがてアオザイを着た島の人達がギターや琴をバックに歌を歌う(幸せなら手をたたこう、支那の夜など)
島のストリートシンガーにいくらかのチップを渡す。
サスケベトナム珍道中8



その後、小さな小船に乗り、椰子の木のトンネルの川をめぐったりとメコンデルタの風に吹かれた。
サスケベトナム珍道中9

サスケベトナム珍道中9-2

サスケベトナム珍道中9-3



帰りに、エレファントイヤーフィッシュ(川魚を焼き、縦にして皿にのせてある)の身を入れての生春巻や
サスケベトナム珍道中10

餅をでっかく膨らませたものなどをツマミにベトナムビールの「333」(バァバァバァと発音)を飲む。
サスケベトナム珍道中11


ホーチミンに着き、CDショップで何枚かベトナムの歌を購入。
海賊版を堂々とお店で作ってたのには、びっくり。
(ジャケットをハサミで切っていた)

ニューワールドホテルにてしばし休み、「平家」という日本料理のお店で、
村上氏の関係でベトナム音楽シーンで活躍中の「フォンファン」さんを紹介して頂き、
(日野輝正ともベトナムでジョイントしてる)
意気投合? 曲を書く約束しちゃいました。
なんとか作らねば。
サスケベトナム珍道中12

サスケベトナム珍道中12-2


夜9時過ぎに、関根さんの計らいで、日本人のロックバンド(SOFT,BRAIN,DELUXE)を紹介して下さるとのことで,ライブハウス、「Hard Rock cafe」に行くも、彼らのステージはすでに始まっていた。


スケジュールが詰まっていたので、挨拶変わりにステージの前のフロアで
サスケ独特の腰振りモンキーダンスで客席をあおりつつも、舞台のメンバーとのアイコンタクトに成功?
客席(ほとんど白人)は物珍しいのかサスケを撮りまくっていた。

まだまだベトナムの夜は続きます。

次はホーチミンの歓楽街にある、カラオケのお店「ラバーズ....」に現地マネージャー?の「きたはま」のママ、藤井さんに連れられて歌いに行く。

ベトナムの可愛いお姉さん達と、日本商社の駐在員のお客さんの前で、麦ふみや心が風を引いた夜、を聞いて貰う。
広島から来た団体さんとは、記念撮影したりと、「ベトナムフォーク流し」の夜が更けてゆきました。

オーナーの松本さんと娘さん。
サスケベトナム珍道中13

双子のお姉さんとサスケ。
サスケベトナム珍道中14


<10/23(最終日)に続く>






↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

『サスケベトナム珍道中』 10/22

10月22日
クラクションの音で目が覚める。
活気に満ちたホーチミンの朝の始まり。
バイクの集団と言おうか、群れと言おうかその、あまりにもの多さとルール無用の無謀さに驚愕。
二人乗り三人乗りは当たり前、中には荷台に洗濯機を積んでいる。
なんともエネルギッシュである。
サスケベトナム珍道中_a1


屋台で食べてる人達多し。
朝、移動の車の中で「わしらの歌」が流れる。
麦ふみ、なかなか似合う。
ホーチミンの看板の前でシャララが流れる。
まるで映画のワンシーン。

朝食に「フォー」を食す。
米でできたうどん。
「PHO24」と いう店で。
柔らかい緬、スライスした牛肉入り、あっさり味。
サスケベトナム珍道中3


ベトナムコーヒーは濃いけどうまい。
コーヒーを落とすので若干時間がかかる。
サスケベトナム珍道中4


その後、ホテルニューワールドに向かう。

ホテルの2階にある日本料理の「平家」にTさんを訪ねて行く。

サスケが同じ顔なのでお店のスタッフがビックリ
ちなみに双子のことをベトナムでは何と言うか尋ねる。
「シンドイ」と教えてもらう。
「え~っ俺達はシンドイブラザーズか?今までの人生に納得」。
まっ、冗談はともかく、今回はサスケ探しの旅、ふと、そんな気がする。

その後、今回のキーパーソンともなってしまった、
藤井さんという女性が経営している、日本料理「きたはま」におじゃま。
サスケベトナム珍道中5


イベント関係をやってるビンさんと藤井さんを交え、今後の相談といおうか、ミーティング、ベトナムでの今後、歌だけでなく......。
いろんな可能性があるような気がする。
その後、ビンさんに連れられて音楽スタジオ見学。


藤井さんに連れられて何故か「大阪ラーメン」にてネギラーメンを食べる。
豚骨味で美味しかった。
その店を経営してる関根さんという人をそこで紹介してもらい、夜、6時半に「きたはま」にて歌う。
お客になんとなく日本から歌手が来たというふりを振ってもらい、各テーブルを回り歌う。
日本人、韓国人相手に、コーヒールンバ、麦ふみ、スタンドバイミーなど。

各テーブルをPA無しで配膳をよけながらの、「フォーク流し」。
食事中にも関わらず手拍子くれたり、現地の子供が踊ったりと、なかなかの手応え。
微妙に自信。

その後、関根さんの カラオケ店「サラ」に(綺麗なお姉さん達が勢揃い)行き、サスケ一行もカラオケを歌う。村上さんは「KIMIYO」の「想い出のステーション」、サスケは「リリ」の「大阪湾」。

日本人のお客さんが来てるということで、何とまた歌うはめに。
3テーブル回り歌ってしまった。
サスケによく似た店のスタッフの「マリオ」を弟にして一緒に歌った。

サスケベトナム珍道中6




少しホッとしたホーチミンの夜に、乾杯。

<10/23に続く>





↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

『サスケベトナム珍道中』 10/21

新宿から成田エクスプレスに乗り込み、成田へ向かう。
改札にて、パスポートの提示を促され、若干焦る。

松山から来た今回の旅の発案の村上夫妻と会社関係の三好さんと合流。

サスケベトナム珍道中1

搭乗手続きを済ませ、食事。
夜6時いよいよベトナムへ飛ぶ。
空の上は寝ることもせず二人で機内の映画鑑賞(香港映画)。

夜12時過ぎベトナム、ホーチミン空港に到着。
税関はカーキ色の軍服、社会主義の国なので微妙なる緊張。
そして暑さ、シャツを脱ぐ。

サスケにまた夏がやってきた。

通訳兼コーディネーターのアインさんとと合流、「キムリンホテル」到着。
時差二時間、時計の針を二時間戻す。

ホテルのテレビを見る、ニュースキャスターの綺麗さにびっくり。

サスケベトナム珍道中2

<10/22に続く>




↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。