TAkATAkATAkA

7/23は吉祥寺マンダラ2で
「タカちゃんを偲ぶライブ TAkATAkATAkA」をやりました。
タカちゃんの命日は翌日の24日でしたが、日曜日でもあるし、昼間の方が集まりやすいかなと。

姫路からは、じろりんが、清水からはライブハウス ホンキートンクの佐野マスター、
サスケの人生を変えた三上寛さん、先輩のクラフトの濱田金吾さん、本物のフォークシンガー瀬戸口修ちゃん、退院間もない谷ちえ子、新曲で盛り上げる加川明、マンダラをクラブに変えた?浪さんとりり、同級生でもある松村團四郎やシャンソンの深美容子「麦踏み」でバックしてくれた勝一郎、ハコ、コーラスしてくれたジュラン、川島裕子さん、なっち、サックス吹いてくれた武市さん、ステージは、あっという間に20人以上に。
カツは「小田急線」をタカちゃんの歌にギターとコーラスをつけ、久しぶりに皆に昔のサスケを見てもらうことができました。そして、もう一曲はタカに捧げた弟よ」届いたかなあ、タカに…
四年たってタカちゃんを知らない人も少しずつ増えたけど…やっぱり、いつだってタカちゃんはサスケのセンターだね。
この日ばかりはタカちゃんday!TAkATAkATAkAを皆で偲ぶ事ができました。本当に参加してくれたみなさん、ありがとうございました。参加出来ずとも遠くからタカを偲んでくださったみなさんも、本当にありがとうございました。


タカ


金吾さん、カツ 会場の皆と


修ちゃんと


麦踏みファミリー


加川明と


谷ちえ子と


じろりんと


寛さん


じろりん、勝一郎 金吾さん、


浪さん、りり、





↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

スポンサーサイト

7月のサスケ、その1

7/6は被災地応援プロジェクト「谷ちえ子の明日もハレルヤ」の手伝いで馬場のスクエアに。
前日に手術で入院中の彼女が不在なので、少し心配で様子を見に。
ついつい流れで「高田の一本松」を歌い、
何とか無事に終えそうになった時にサプライズで、
本人がステージに。おっ!
会場はびっくり、頑張ってエンディングを飾りました。
大した根性ですが、無理は禁物、早く元気になってもらいたいものです。
がんばれ!ちーぼー!







9日は下関に。
KIMIYOの「想い出のステーション~下関駅 10周年記念公演」のゲストで。
二日前から下関で。
久しぶりに友達や仲間と想い出を肴に、お酒が進むこと進むこと(笑)
ちゃんとリハーサルもやりましたよ。
中高と過ごした下関はいわば第二の故郷。
初代タイガーマスクは後輩で、松田優作さんは先輩!
コンサートのゲストで出ましたが、同級生や先輩達の声援頂き、張り切って歌いました。
でも1人のステージは初めて。😭
青春時代が甦った3日間でありました。

タカと作った「想い出のステーション~下関駅~」会場のみなさんの大合唱!作家冥利につきました。
ありがとうね、KIMIYOのおかげです。
久しぶりに会った下関の皆さん、本当にお世話になりました。


7/22は国立のはっぽんで、今回はユニットでサスジュラボックス。(サスケ、ジュラン、箱守壽夫)
一見サスケのステージに見えるが、真ん中はジュランで両端にハコとカツ。(笑)
話もそれぞれが基本的に受け持つ。
久しぶりにタカちゃんとやってた時のあの感覚が甦る。
ハコがCCRの「雨を見たかい」をソロのボーカルで。
ジュランがサスケの「ブルースハープを聞きながら」と高校野球の歌「君の夏を忘れない」
昭和歌謡のHoppysのアンサーソングで、カツは、「愛して愛して愛しちゃったのよ」
たまにはサスケもこんなパターンがあってもよいかなと、自分に言い聞かす(笑)
ギターの一樹氏、Hoppys サスジュラボックスと普段と一味変わったライブでありました。

翌日もマンダラへと来る連チャンのお客さん、ジュランファミリーのお客さん、
どうもありがとうございました!










↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

サスケの6月 その2

6/25は我孫子の新木でサスケファーム(友人の和田さんの畑)での収穫祭、
今回は雨で自治会館での催しに。
バーベキューは出来なかったものの地元の皆さんとの楽しい交流の場となりました。

KIMIYO、深美容子、谷ちえ子歌い手も大活躍。
カツは、皆さんのギター伴奏も。
最後は恒例の「麦踏み」。新木ならではのしジェンカ麦踏み!
本来なら畑で歌うのが一番似合ってるのですが…(笑)
和田さん、新木の皆さん、お疲れ様でした。






6/29は後楽園ホールで、リアルジャパンのプロレス観戦。
来太、谷ちえ子等と。
初代タイガーマスクは、サスケの中学の後輩!
試合には出なかったものの存在感は流石。
大仁田選手のマイクパフォーマンスは凄いなー。オーラ全開。
船木選手と大谷選手の試合は、圧巻でありました。
しかし女性陣は凄いなー。こんなにもテンション上がるもんなのかなあー。
大興奮の一夜でありました。




6/30は北千住のマジカルファンタジーでライブ。タイトルは「雨男のブルース」
ためしに作ったサスケTシャツのお陰でサスケ日和となりました。
お客さん何人かにプレゼントいたしました。他の方ごめんなさい。😭

「おばあちゃんのラブソング」小室さんの「雨が空から降れば」なぎらさんの「風がブギウギだ」等にも挑戦!
ゲストで熱いステージしてくれたマーキー、そしてギターのハコいつもありがとう。
今回はなんとオウンリスク(なぎらさんのバンド)のゴボウさんが遊びに来てくれカホーンを!感謝です!
皆さんありがとうさんでした。
大盛況のうちに一足先に、サスケは梅雨が明けました!







↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

サスケの6月 その1

5/26は松山の南海放送のスタジオで、みかん一座とのコラボ曲「愛媛えがおの20(twenty)」の打ち合わせを。
戒田節ちゃん座長、たかえちゃん、音楽監督の山本太郎君と。
70市町村が合併して20市町となった愛媛の町を全て網羅した歌です。
今年中には形にしたいと思ってます。お楽しみに。




6/5は池袋西口公園の池袋フォーク&カントリーフェスティバルの2日目、なぎらさんの出演する野外ステージを見に。
声をかけられステージの上に。
一緒にサスケの「赤羽線」歌いました。野外ステージは久しぶり、楽しかったです。
本当に感謝いたします。






6/13はある方からメールが。なんと17歳のサスケに再会しました。
高校時代、高田渡さんの前座で歌った下関市民会館のコンサート。双子だと知ってびっくりの渡さん。翌日モデルになりました(笑)
今となっては貴重な宝物です。







6/24は吉祥寺のマンダラ2に、なぎらさんとオウンリスのライブ。
ライブに行くのは半年ぶり。
笑いと泣きのステージ進めながら、カントリーシンガーの石田美也さん、若手のシンガー浜田伊織ちゃんがステージに。
勢いでサスケも呼ばれ、またまた一緒に「赤羽線」を!
赤羽線さよならポッポー🎵のポッポーは、汽車か電車か?で盛り上がりました。
ありがとうございました!









↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから

サスケの5月 その2

5/20国立のはっぽんで「サスケ日より」なっち率いるHoppysが応援に。
楽しくお茶目、それでいてセンス抜群のサウンド。サスケファンも楽しみました。

久しぶりに りり(張麗華)があそびに。「大阪湾」「潮騒橋」をギターで。
「ぽろり」はカラオケで、すっかりライブハウスがクラブに変身。(笑)
熱いハコのギター、勝一郎の暖かいバイオリン、ジュランの「ブルースハープを聞きながら」のハープと、お陰でテンション上がりました。みんなありがとうね。
壁に遺したサスケのサイン、うーん見守ってくれたような…









翌日の5/21は連休に酒を酌み交わしたホンキートンクのマスターの佐野さん、その息子さんの葬儀に出席するために清水へ。
連休に会った時に、息子さんに家を任せる話を嬉しそうに語っていたマスター…
22才という若さで星になった慎太郎君に「愛の絆」を歌いました。
肩を落とした佐野さんにかける言葉がありません。
亡くなられたその日は、奇しくも佐野さんの誕生日でもありました…
合掌、ご冥福をお祈り申しあげます。
佐野さんは、タカちゃんのお通夜、葬儀も清水から駆けつけてくれた親友です。切ないお酒を飲んだ新幹線でした。




夕方は、やはり俳優の井之上隆志君のお別れの会に出席。
若い頃から、井之上君が慕っていた姫路のじろりんと渋谷で合流。
B作さんや、ラサールさん、角野さん、春風亭昇太さん、たくさんの役者仲間に見送られたお別れ会となりました。
4年前の引っ越しに手伝いにきてくれた井之上君、フォークシンガーより、フォークシンガーらしかった井之上君、チケットの取れない「カクスコ」の売れっ子役者になった井之上君、素晴らしい役者に成長した井之上君、じろりんとしみじみちと語りあった夜でした。
ご冥福をお祈り申しあげます。
ぎっしり天国で芝居してるだろうね。





↑↑ランキングアップのため、ポチっとクリックお願いします!!

>>サスケの公式サイトはこちらから